木村拓哉の“日産アンバサダー”就任にツッコミ「交通違反歴あるよね…」

木村拓哉 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

俳優の木村拓哉が、日産自動車の新ブランドアンバサダーに就任したことが8月20日に発表された。

木村は同社のオンラインミーティングに参加し、従業員へ向け、「このたび、日産のブランドアンバサダーに就任させていただくことになりました。よろしくお願いします」などとあいさつ。CM撮影では自動運転技術の進歩に驚かされたそうで、「スタッフの方から『手を離してみてください』って言われた際に、そういう経験がないので『本当に大丈夫か』と、怖かったんですけど、すぐに慣れましたし、何より自分で運転するっていうのと、車に任せるというのを選べるのがとても新鮮で、ワクワクしました」と笑顔を見せた。

キムタクが自動車のCMへ出演して大丈夫なの?

木村の自動車CMへの出演に、ネット上では、

《違反歴あるよね…》
《交通違反しまくりで、よく辞退しないな》
《道交法でやらかした人を車のCMに使う神経がよく分からない》
《スピード違反で何回か捕まってるよね? スピード狂が運転しても安心ってこと?》
《事故とかスピード違反とかやらかしてるのに、よく使うね。さすがに車関係でトラブルあった人は、CMに使わない方がいいと思うけど…》

などといった声が上がっている。

「木村は2017年、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしています。しかも、12年に『週刊文春』が、自動車運転中に2回もスピード違反で摘発され、免許停止の処分を受けていたと報道。記事によると、当時、トヨタ自動車のCMキャラクターを務めており、事態を重くみた事務所が、免停解除後も当面の運転を禁止していたといいます」(芸能ライター)

交通違反歴のある木村をあえて起用することで、今、日産が推している「自動運転」の安全性をアピールしているのかもしれない。

【あわせて読みたい】