長嶋一茂が元『乃木坂46』にセクハラ!?「時代錯誤」と非難の声

長嶋一茂

(C)まいじつ

元『乃木坂46』のメンバーで、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが8月21日、同局の『羽鳥慎一モーニングショー』に出演。コメンテーターの長嶋一茂から、セクハラ行為を受けたと話題になっている。

この日の番組では、将棋の王位戦を4連勝し、最年少二冠となった藤井聡太二冠について特集。圧倒的な棋力で次々と記録を更新していく藤井二冠に、出演者からは驚きの声が上がった。その中でも注目を集めたのが年収だ。

「藤井二冠は、昨年の年収が2108万円でしたが、今年、二冠になったことと八段に昇段したことで、年収が4000万円を超えることが分かりました。すると、コメンテーターの一茂が、突如、斎藤アナに向かって『どうですか? 4000万円稼ぐ18歳』と質問。斎藤アナは『かっこいいですね』と答えましたが、一茂は『じゃあ結婚したいですか?』と畳み掛けます。斎藤アナは『ふふふ、まぁ』と言葉を濁して苦笑い。このやり取りに、視聴者からは非難の声が殺到しています」(芸能記者)

時代錯誤な長嶋一茂の言動にドン引き!

番組を視聴していたネット民からは、

《セクハラだし、藤井さんにも失礼な質問》
《完全にセクハラで、一茂は調子乗り過ぎ。藤井さんはお金に関係なく素晴らしい人なので、こういう汚し方も良くないよな》
《セクハラだろ。大体「したくない」とも言えないし。いつまで時代錯誤のことやってるんだよ》
《そんなこと聞いて、この人は何がしたいの? 毎回余計なこと言って視聴者を不快にさせる。藤井さんにも斎藤アナにも失礼だよ》
《完全なセクハラ発言ですね。その発言をやんわり遮るとパワーで押し切る人ですよね》

など、厳しい声が寄せられている。

また、番組で藤井二冠の今年の勝率が8割8分ということが紹介されると、羽鳥慎一が一茂のプロ野球での通算打率が2割1分だったことを紹介。これには一茂もたじたじで、「比較はできないけども…。まぁまぁ…。だから俺は辞めたんだよ!」とキレていた。

空気を読まない発言が一茂の持ち味とはいえ、あまりにもゲスな発言に視聴者もドン引きしてしまったようだ。

【あわせて読みたい】