小島瑠璃子を痛烈ディス!?『パンサー』の衝撃暴露に憶測が飛び交う

小島瑠璃子 

(C)まいじつ

8月18日に放送された『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)に、お笑いトリオ『パンサー』と、タレントの佐藤栞里がゲスト出演。「パンサー」菅良太郎が、とある女性タレントを痛烈にディスったとして話題になっている。

「パンサー」と佐藤といえば、人気急上昇中のバラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)で共演する仲。同番組は、「次世代を担う若手お笑い芸人たちが、有吉弘行が用意した『お笑いの壁』に挑戦し、壁を越える芸人として成長する」がコンセプトの〝お笑い純度高め〟な番組で、佐藤は有吉のアシスタントを務めている。

今回の番組では、「全芸人が絶賛する佐藤栞里のスゴいところ」というトークテーマが大盛り上がり。「パンサー」ツッコミ担当の向井慧は、「『有吉の壁』に出てる芸人、みんな栞里ちゃんのこと好きなんですよ」と話し、ネタ披露の際、スタッフに全くウケていなくても「栞里ちゃんだけはニコニコこっちを見てくれている。それでどんだけの芸人が救われているか」と、佐藤の存在のありがたさを力説した。

こじるりの“お笑い分かってます感”が鼻につく!?

向井いわく、女性タレントの中には、芸人のネタが全くウケていない場合、スタッフ側について〝スベリ笑い〟に加担する人が多くおり、これに対しては「お前のそれいらねぇから!」と憤慨してしまうそう。この意見には菅も同調し、「(佐藤は)邪魔もしない、本当に丁度いいライン。だから〇〇さんよりは…」と実名を出して比較。

放送では〝ピー音〟で規制されたが、向井は「やめろ! 名前を出さずにやってんのよ」と、止めに入るも否定はしない。『オードリー』の2人もまんざらでない顔で、「俺たちのせいになっちゃう」と話すのだった。

「ネット上では、このタレントが小島瑠璃子ではないかと指摘されています。確かに小島は、2015年4月に『有吉の壁』の第1回放送のアシスタントを務めており、この回でパンサーと共演。以前、有吉が別番組で小島のことを『知ったかぶりが鼻につく』と冗談ぽく言っていましたが、〝わたしお笑い分かってます〟風がサムいというのは、業界ではもっぱらの評判ですからね」(お笑いライター)

菅が誰のことを言ったのか真相は不明だが、何にせよ視聴者の佐藤への評価がグンと上がったことは間違いなさそうだ。

【あわせて読みたい】