松本人志“ジャニーズは忖度だらけ”発言にツッコミ「吉本にもあるやんw」

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、同番組のメインコメンテーターを務める『ダウンタウン』の松本人志が「テレビ局がジャニーズ事務所に忖度している」との見解を表明。同時に、「吉本には一切ない」と発言したが、視聴者からは「お前が言うな」「吉本も忖度されてるだろ」などと反論が相次いだ。

同日の番組は、未成年との飲酒とホテル滞在疑惑で活動自粛となったジャニーズ事務所所属の俳優、山下智久の話題をトップニュースで扱った。女性側が年齢を偽っていたという点に同情する『EXIT』りんたろー。を除き、コメンテーターはみな批判的な論調。特に、『文春オンライン』による第一報から、ジャニーズ事務所の公式発表まで疑惑を報じなかったテレビ各局の姿勢を責めていく。
出演者の多くは、〝ジャニーズ事務所への忖度〟があったのではと疑い、松本も「(大手メディアはジャニーズに)ちょっと優しいんですよ」「これは否めない」と発言。「これが吉本だったら…」と不満を連発し、かつて未成年との淫行で事務所を解雇された後輩『極楽とんぼ』の山本圭壱を引き合いに出し始める。

松本は「女性が(被害を)言ってる、言ってないってのは大きいとは思うけど」としながらも、吉本興業とジャニーズ事務所との扱いの差に不満タラタラ。「ジャニーズのトップから『やめとけ!』みたいなことはさすがにないと思うけど、〝忖度〟はやっぱある」と断言すると、「吉本に対しては一切ないもんね!」と、テレビ局が自身の事務所に〝忖度〟しないとの愚痴を爆発させた。

コロナ感染でも“吉本興業”の名は出さず

しかし、吉本は言わずと知れた巨大事務所であり、芸能界でもジャニーズに引けを取らない影響力を持っている可能性があるという。

「実際、昨年の〝闇営業事件〟では、田村亮が『在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主やから大丈夫や』と事務所に言われたことを暴露していました。さらに今年7月には、吉本所属の『エグスプロージョン』が新型コロナウイルスの感染を発表しましたが、複数のネットニュースメディアで『吉本所属』という文言がなく、〝所属事務所がー〟〝公式サイトによるとー〟など、濁した報道をしていましたね」(芸能ジャーナリスト)

この際、ネット上では、

《吉本興業という文字が記事にないのは何で?》
《グループ名も事務所も言わない、個人名とコロナになった事実だけっていう。それで統一するのならまだ分かるが、吉本だけ忖度ってのは嫌だな》
《なんで吉本なの隠すの?》
《忖度っていうんだよねこういうのも》

などといった声が上がっていた。そのため、今回の松本の物言いには、

《吉本に忖度バリバリあるでしょ笑》
《株式から言ったらジャニへの忖度より、吉本への方がよっぽど酷い忖度だろ》
《現に貴方のかわいがっていた後輩が事務所への忖度でYouTubeですら吉本芸人と絡めませんが、、、》
《辞めた芸人タレントをテレビ業界から排除したり、むしろジャニーズに次いで忖度会社だと思っている》

などと反論が噴出。また、事務所ではなく松本個人に対しても、

《板尾さんが捕まったときに援護して早期復帰させたのはどちら様でしたっけねぇw》
《まっちゃん最近「オレらのときはこうやったのに」が多くてダサく感じる》

など、厳しい意見が相次ぐ「お前が言うな」状態となってしまった。

世間では、ジャニーズも吉本も、どっちもどっちという声が多いようだ。

【あわせて読みたい】