木村拓哉に“第二次全盛期”が到来!? 最新CMに「やっぱりカッコええええ」

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月22日より、俳優の木村拓哉が出演する日産の新CM『やっちゃえ NISSAN 幕開け篇』がオンエアされている。このCMでの木村の姿が、〝全盛期に戻っている〟と大評判だ。

このたび、木村は日産のブランドアンバサダーに就任。60秒バージョンの新CMでは、「平坦な道なんて、なかった。何度もつまずき、転びかけた」「待っても来ない夜明けなら、こっちから迎えに行こうぜ。さあ行くぞ、もう一度」などと木村のナレーションが入り、大自然の中を木村が運転する車が走っていく。そして最後には、お決まりの「やっちゃえ NISSAN」というセリフも飛び出す。



「このCMで注目なのが、木村の映し方。あの木村を起用しながらも、全面的に木村をアピールするのではなく、あくまで車がメイン。木村をチラリと映る程度の運転手として扱っているのです。ライティングも影が濃くて暗く、顔が隠れ気味。とても贅沢な使い方をしていますね。『マクドナルド』のCMでも、木村は運転手役として登場していますが、こちらは終始画面いっぱいに木村の顔が映っていましたが、今回のCMでは印象がまるで違います」(芸能記者)

「ちょっと前のキムタクっぽくていいね!」

するとこのCMに対して、ネット上では、

《劣化したと思ってたけど、また持ち直した?》
《最高のビジュアル!! スーツ!声! 素晴らしいキャッチコピー!!! NISSAN&木村拓哉最高!!!》
《NISSANのCM キムタクはやっぱりかっこええええ》
《ビジュアルが全盛期っぽくてかなり良い感じ》
《ちょっと前のキムタクっぽくていいね》
《キムタクもおっさんやなーと思ってたら、まだカッコよい状態でいやがったのか、さすがやん! てなりましたw》

など、木村のビジュアルを褒め称える声が続出している。

「最近主演を務めたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で木村は、バツイチ子持ちの役を演じ、同僚役の斎藤工から劇中で、何度も〝おっさん〟呼ばわりされていました。実際、〝おっさん呼び〟が板につくほど老け込んだ印象もありましたね。このように、年には勝てないと思ったさなかで、全盛期を彷彿とさせる今回のCM。まだまだ映し方次第では、凄まじい輝きを発揮できるようです」(前出の芸能記者)

アラフィフになっても、キムタクはやはりスーパースターのようだ。

【あわせて読みたい】