淫行疑惑の山下智久に投げつけられる「中身がまるでダメ男」の辛辣声

山下智久 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

ジャニーズ事務所の山下智久に対し、辛らつな声が投げつけられている。おおむね〝イケメンだけど中身がまるでダメ男〟という内容だ。現在、山下は未成年女子と飲酒したことに加え、ホテルでワイセツ行為をした疑いで活動自粛中。酒の場に同席した同事務所『KAT-TUN』の亀梨和也は厳重注意のみにとどまり、謝罪会見を行ってコトが済んだ格好だ。

「2人とも、相手が未成年だったとは知らなかったと言っているようです。とはいえ、亀梨は飲んだだけで帰ったのが幸い。一方の山下は、酒席にいた未成年女子と濃厚エロ接触した疑いが拭えないとの判断なのか、重い処分を言い渡されました。何はともあれ、最後まで年齢を知らなかったというのは、やはり不自然。そもそもの〝嗜好〟なのかもしれませんね」(ジャニーズライター)

事務所きっての美形俳優ということで売ってきた山下だが、その反面、情けない話も多く囁かれている。

「よく知られているのは、ギャラの問題です。過去に『NEWS』のメンバーだったときに俳優として活動した際、現場で知り合った駆け出し女優とギャラの話をしたそうです。すると、その駆け出し女優の半分ぐらいのギャラだった。それを当時の副社長だったメリー喜多川氏に直訴すると、メリー氏は怒って『オマエなんてクビだ!』宣告。山下は思いも寄らない答えに狼狽し、逆に平謝り。安ギャラでも居残ることを懇願したとウワサされているのです」(同・ライター)

石原さとみに“優柔不断”を指摘され…

女性関係で有名なのは、女優の北川景子との交際歴。山下は明治大学商学部の出身。北川も同じ商学部。大学時代からツーショットが目撃され、その後、交際に発展。

「何度かデートを写真誌に撮られているのですが、いつも北川主導で安居酒屋飲み。山下はカバン持ち扱いで、ついて回る感じでした。最後はフラれましたけど、北川は山下の主体性のなさに幻滅したとか」(女性誌記者)

さらに一昨年初めまで、女優の石原さとみと交際。山下はベタぼれでマンションに入り浸り。ところが、これまた石原に〝優柔不断〟を指摘されて激怒され、ポイ捨てされたと週刊誌に書かれた。

「山下は石原に未練があり、フラれた後、そのマンションのエントランスで待ちぶせ。結局、部屋に入れてもらえず、泣いて帰る姿の目撃情報まで書かれていました。石原は山下のウジウジを嫌い、マンションも引っ越したほど。これが本当なら、まるで〝ストーカー〟です」(同・記者)

〝クビが妥当〟の声がそこかしこから上がるのも当然か…。

【あわせて読みたい】