人気ユーチューバーにヤラセ疑惑!? 詐欺業者と戦うも「何だかウソくさい」

(C)pathdoc / Shutterstock 

格闘家で人気ユーチューバーの朝倉未来が、8月19日に自身のYouTubeチャンネルを投稿。その動画が、「ヤラセではないか?」とネット上で物議を醸している。

アップされた『ガチ詐欺にあった可能性があるので業者を呼び出して話を聞いてみた』という動画では、スタッフの1人〝吉田くん〟の自宅トイレが詰まったため、ネットで見つけた水道業者に修理依頼したところ、20万円を請求されたことを報告。吉田くんは素直に支払いに応じたが、その後、業者から「引き落としが確認できないので、もう20万払ってほしい」と連絡が。彼は、さらに20万円を振り込んだのだが、業者の請求はさらに続き…といった話を明かした。

「吉田くんが何の疑いもなく40万円を振り込んだことで業者は味を占めたのか、またも振り込みが確認できなかったと難癖をつけ、さらに追加で20万円を要求。吉田くんの自宅へ受け取りに行くとの連絡があったそうです。あまりの法外な金額に、朝倉はスタッフ総出で業者を待ち構え、『これは詐欺に値すると思う。これ以上、返金が延びるなら警察に行く』と業者を責め立てました。結局、業者は40万円を返金。動画内の朝倉の毅然とした態度が大反響を呼び、24日現在、238万回超の再生回数をカウントしています」(ネットメディア編集者)



この動画に、ファンからは、

《トイレが詰まっただけで60万の請求はあまりにもひどい。お年寄りとか騙されそう》
《他にも同じような被害に遭ってる人多いんだろうな。それにしてもどんだけボッタくってるんだよ!》
《常識的に考えて20万円ですら高いのに、40万って…。朝倉が交渉しなかったらそのまま金を取られていたかと思うとビビるわ》

などの声が寄せられている。

ヤラセを疑う声も…「すべてがウソくさい」

その後に公開された動画で、朝倉は進展を報告。トイレ工事の相場を調べ、弁護士が作成した合意書を用意し、相場上限の8万円で手を打ったことが明かされている。しかし、この展開に

《そもそも、トイレ詰まりくらいで8万円というのも高いだろ。何だかすべてがウソくさい》
《何の疑いもなしに40万円も払う? この時点でヤラセくさい》
《本当にノンフィクションなら爽快だけど、あまりにもわざとらしくてなぁ。これも番組上の〝演出〟ですか?》
《何かの動画で見たけど、言い争いになっているのに互いのセリフがかぶっていないのは、ほぼヤラセらしいよ。おそらく台本があると思う》

など、ヤラセを疑う声も広がっている。

動画の真偽は定かではないが、実際、このような詐欺業者が横行しているのは事実。朝倉が注意喚起しているのだと思えば、気にすることもないように思えるが…。

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】