内田理央“熱愛報道”の私服が非モテオタク過ぎ!?「好感度上がった」

(C)AlenD / Shutterstock 

8月23日の『文春オンライン』にて、『Kis-My-Ft2』北山宏光とモデルで女優の内田理央が、熱愛関係であることが明らかになった。ネット上では、スクープ写真で見せた内田の〝庶民〟ぶりに、親近感を抱く声が続出している。

今年グループ結成10周年を迎え、8月22日、23日に放送された『24時間テレビ43 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、メインパーソナリティーの1人として出演した北山。一方、〝だーりお〟の愛称で親しまれている内田も、7月に自身のYouTubeチャンネルを立ち上げ、約1カ月で登録者数11万人超えを果たすなど、仕事が順調な様子。

そんな2人がコロナ禍で〝ステイホーム愛〟を育んでいるようだ。記事によると、7月下旬、北山は事務所の車で帰宅。そのあと『ドン・キホーテ』の袋を提げた内田が入室し、翌日の昼に自身のバッグのみを携えて外出したとのこと。また、8月以降も、内田が北山のマンションに出入りする様子が何度も目撃されているようだ。

オタクであり続ける内田理央に称賛の声!

若手実力派同士のカップルに、ネット上では「お似合い」などと祝福する声が続出。その一方で、ツーショットが撮られていないだけに、「交際を確定付けるのは難しい」と慎重に捉える声も上がっている。そんな中、大きな話題になったのが内田の〝庶民感〟だ。

「内田といえば、自他ともに認める生粋のオタク。先ごろ自身のツイッターにて公開した〝昔住んでたオタク部屋〟には、『ドラゴンボール』や『ソードアート・オンライン』などのフィギュアやグッズ、漫画がぎっしり。BL(ボーイズラブ)やエロジャンルにも精通しており、コアなオタクの1人として、ネット民からも大きな支持を得ています」(ネットメディア編集者)


内田は今回のスクープ写真の中で、『エヴァンゲリオン』に登場するキャラクター・綾波レイが大きくプリントされたTシャツ姿で牛丼店『すき家』を1人で訪れる様子や、「ドン・キホーテ」の黄色いビニール袋を〝パンパン〟にして両手に引っ提げる姿がさらされている。ネット上では、

《内田理央ちゃんが、すき家にエヴァのTシャツ着て行くのが好感度高過ぎて真剣交際とかどうでもいいwww》
《こういう清楚な感じの女優さんも、すき家とかドンキ行くんだねw》
《すき家とかドンキホーテ行くんや。好感度上がりました》
《意外と庶民的で、地味な私生活なんだな。親近感を持ってしまった》
《すき家でご飯食べてたり、ドンキで大量買いしてる写真、有名女優さんになっても、だーりおはだーりおなんだって好感度爆上がりからの愛おしさ…》

などと、〝非モテオタク〟ばりの私生活に歓喜の輪が広がっている。

「キスマイ」のオタク担当といえば、言わずと知れた宮田俊哉だ。北山が内田と宮田に連れられてコミケへ行く日は、そう遠くないかもしれない。

【画像】

AlenD / Shutterstock

【あわせて読みたい】