『CDTV』Whiteberry前田が“夏祭り”熱唱も「モノマネ芸人みたい」「事故ってる」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

8月24日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で、元『Whiteberry』のメンバーが20年前のヒットナンバーを披露。しかしその歌声が、視聴者の間で「悲しい」と話題になっている。

この日も「リクエストライブ」を放送。「真夏に聴きたい恋の歌」を視聴者から募った。『サザンオールスターズ』、『湘南乃風』、『Whiteberry』らの過去映像が流れた後、台東区の今戸神社と中継をつないだ。

同局系のドラマ『恋はつづくよどこまでも』のロケ地となった同神社で、『Whiteberry』の元ボーカル前田有嬉(『Whiteberry』時代の名義は前田由紀)が浴衣を身にまとって登場。20年前の名曲『夏祭り』を披露した。


『Whiteberry』ボーカルが20年前の名曲披露も…

夏祭りをイメージしたセットが敷地内に設置されており、前田は間奏が流れる間に敷地内を駆け抜け、射的で遊ぶ仕草を見せるなど大はしゃぎ。最後は背後で大がかりな花火が場を彩る中で歌いきった。

『Whiteberry』といえば2000年リリースの同曲がヒット 。前田が生で歌を披露する前には、20年前の過去映像が流れていた。視聴者は過去の名曲を懐かしむ声が続出したが、前田のアクションが大きかったせいもあってか、20年前の映像と比較して、音程がズレ過ぎているなどと驚く声があがった。

《Whiteberryモノマネ芸人みたいで草》
《CDTV事故ってると思ったら本物のWhiteberryなのか》
《中学生みたいな風貌だけど、歳はとってるから高音が出なくなってて昔よりも劣化してる》
《本人には悪い例えになっちゃうけど、CHARAのものまね聞いてるみたいだった》
《喉声のような苦しそうな声で歌う癖の強い人がWhiteberryの夏祭りをカバーするんだ、歌ってるの誰だろうと思ったら本人だった》
《ちょっとだけ聞いたけど高いのキツそうだった 歳的にあの時代の声を再現は流石にキツイでしょw》
《夏祭りちょっとキツそう。さすがに中3の時の曲を今歌うのはキツいよなキー的に》
《原曲のJITTERIN’JINNを知ってる人もWhiteberryを知ってる人も両方とも悲しくなる歌唱やったなぁ》

視聴者は20年の時の流れを実感したようだ。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】