『しくじり先生』収録中に芸人が大ゲンカ! 「テレビでする顔じゃない…」

(C)Champion studio / Shutterstock 

8月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ『宮下草薙』が出演。収録中にケンカを繰り広げたことが話題になっている。

生徒役に『宮下草薙』の2人、『日向坂46』の佐々木美玲を迎え、『お笑い研究部「宮下草薙のラジオを考える」』という企画をおこなった。ラジオが苦手という『宮下草薙』の宮下兼史鷹と草薙航基がパーソナリティー役、佐々木がゲスト役をそれぞれ担当し、ラジオ番組を模擬放送。『オードリー』の若林正恭、『ハライチ』の澤部佑らが見守った。

草薙航基に「泣きそうになってる」との声も

佐々木はパン好きで、将来はパン屋になりたいと明かすと、宮下が「最近は塩パンがはやってますよね」と話を振る。佐々木がうなずくと宮下は「塩パン、めちゃくちゃおいしいよね」と話を広げようとしたが、草薙は「塩パン、食べたことないけど…」と話をさえぎった。

しかし、宮下は「食べたことあるじゃん。一緒に買って食べたことある」と指摘。草薙はなおも否定したが、宮下は「なんでうそつくの?」と再度指摘した。草薙は「(宮下が)勘違いしてるだけ。自分の記憶が全部正しいと思ってるんじゃない!」と抵抗。すると宮下は「パンが好きなゲストが来てるんだから塩パン、食ったのぐらい覚えとけよ!」と一喝し、遅れて「なんで忘れてんだよ!」とつぶやいた。

周囲は草薙の表情を眺め、「泣きそうになってる…」と口に。若林が宮下に「いったんクールダウンしような。テレビでする顔じゃなくなってる」となだめ、宮下が「すいません」と謝る一幕もあった。

視聴者はこのケンカをハラハラしながら楽しんだようだ。

《なんで塩パンからケンカ始まるんだよ…》
《コンビって分かって観てるから面白いけど、フォローなかったらなかなかの事故w》
《ゲスト目の前にしてケンカ始めるな》
《いや、そもそも塩パン食べたことあるの把握してるの面白すぎるんだよな…》
《宮下は結構パンの話を広げようと頑張ってたけど、最後喧嘩し始めたのはよくないなw》

ラジオ本番であれば、ホンモノの放送事故になるところだった。

【画像】

Champion studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】