『ヒルナンデス!』ジャニタレ途中退席に恐怖…「これってテレビの闇?」

(C)Iurii Stepanov / Shutterstock 

ジャニーズ事務所によって、男性ダンスボーカルグループがテレビに出演しづらいといわれている芸能界。圧力なのか、忖度なのか、真偽すら不明なのだが、ここにきてまたおかしな出来事が起こり、このウワサが再燃している。

コトの発端は、8月19日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。この日はゲストとしてジャニーズの人気グループ『Kis-My-Ft2』の北山宏光がスタジオに登場し、週末に放送される『24時間テレビ』をPRしていった。通常、スタジオゲストは番組エンディングまで出演を続けるのだが、何とこの回では、途中で「北山さんも今日はここまでのご出演となります。ありがとうございました」とアナウンスが入り、北山が退場したのだ。

そして直後に放送されたコーナーが、男性アイドルグループ『JO1』の川西拓実が出演するVTR企画。ジャニーズと他の男性アイドルの共演はNGと言っているような構成に、ネット上では、

《ジャニーズの闇を見てしまった。困ったねえ》
《大人の事情 めんどくさいなぁ》
《北山君が途中退場したら拓実出てきたのテレビの闇を感じるな》

などといった驚きの声が続出した。

VTR中のスタジオワイプまで消す〝事情〟とは?

さらに、『JO1』のファンからは、

《北山君途中退席はなぜ? 絶対共演NGなの!? だったら絶対MステもFNSも無理じゃん…ジャニ出ない音楽番組ってあんの?》
《ジャニーズとJO1の共演NG説出てるのか。音楽番組ってだいたいジャニーズいるからJO1が出演する未来なし???》

など、このままでは『JO1』が音楽番組に出演できないのでは? と悲しむ声も上がっている。

「『Sexy Zone』の菊池風磨がレギュラー出演する『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で、つい最近『JO1』がVTR出演したのですが、この際も、『JO1』のVTR中だけスタジオのワイプが消されており、ジャニーズと画面上で共演することはありませんでした。これだけ証拠がそろうと、ウワサが大きくなるのも当然でしょう」(芸能記者)

なお、『ヒルナンデス!』で「今日はここまで」とアナウンスされた際、北山本人は驚いた顔をして固まっていたため、本人にすら〝事情〟が説明されていないのかもしれない。一体、誰と誰がこのような仕組みを決めているのだろうか…。

【画像】

Iurii Stepanov / Shutterstock

【あわせて読みたい】