フジテレビ『TikTok』ゴリ推しに批判殺到「気持ち悪い」「地上波怖い」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

8月25日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)が、またもSNSアプリ『TikTok』を特集した。度重なる「TikTok」推しに、視聴者からは反発の声が上がっている。

この日、番組では、「TikTok」で話題となっているという〝陽気に踊る中年おじさん〟の動画を紹介。実はこのおじさんたちの正体は、タクシー会社『三和交通』の社員。動画投稿は、業界の堅苦しいイメージを変えるため、乗務員募集の一環として始めたそう。そのもくろみ通り、応募数増加に貢献したのだとか。あまりの〝おじかわ〟ぶりに、視聴者からも、

《三和交通見るためだけにTikTok入れた》
《三和交通の公式TikTok、めちゃいいぞ。こりゃあ入社したくなっちゃうね》

など、大好評の声が上がっている。しかし現在、「TikTok」の利用には、疑問の声も散見される状態だ。

「TikTokといえば、ユーザーの情報が中国政府の手に渡る恐れがあるとして、アメリカひいては世界中で〝取り扱い検討中〟のアプリ。22日には、締め出しを図ったトランプ大統領に対し、TikTok側が不当性を訴え法的措置を取ることを表明しています」(芸能ライター)

今になって『TikTok』を推すフジテレビ…

そんな時流に逆らう筆頭番組が、先に挙げた「とくダネ!」と、同じくフジテレビ系の『めざましテレビ』だ。

「20日放送の『めざましテレビ』では、TikTokの人気の理由について特集。〝TikTokにハマる理由 若者から高齢者まで投稿〟というテロップのもと、バラエティー豊かな動画が見られると称賛し、リスクの説明などはまるでナシ。今この時期に、この内容とは、危機感がないと言わざるを得ません」(同・ライター)

実際にネット上でも、

《TikTokにセキュリティー面で疑問が出て以来、とくダネもめざましも、一生懸命になってTikTokを宣伝し始めたのは何? 気持ち悪いんだけど》
《何で『とくダネ』はTikTokをそんなに推してるの? 反日なの?》
《めざましテレビもとくダネも最近やたらTikTok推し》
《あー、めざましテレビがTikTok推し怖い… 何で海外が危険として注意喚起しているかをちゃんと放送しないで、楽しいですよとだけ誘導しているのはスポンサーの意向かしら? 地上波怖いぃ!》
《この時期にTikTok推しとも思われる放送とか、フジテレビ大丈夫か?》

などと、指摘する声が多く上がっている。

神奈川県や埼玉県は、情報流出を懸念し、公式「TikTok」アカウントを利用停止している。果たして両番組スタッフは、どういった了見を持っているのだろうか…。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】