市川海老蔵の“長女”が13万円『GUCCI』バッグを愛用「9歳で別格過ぎ…」

市川海老蔵 

(C)まいじつ 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が8月24日、自身のSNSを更新。長女・麗禾(れいか)ちゃんと長男・勸玄(かんげん)くんから〝ごちそう〟してもらったと明かした。しかしネット上では、また別のところに注目が集まっているようだ。

海老蔵は8月22日にスタートしたチャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、メインパーソナリティーを務めた人気グループ『King&Prince』の岸優太とともに、一夜限りのスペシャル歌舞伎を披露。岸は、歌舞伎十八番『景清』の演目にオリジナルキャラクターの「岸優太丸」役で登場し、「見得(みえ)」などの技に挑戦。約6分間の全力パフォーマンスは、視聴者の感動を呼んだ。

この演目披露のため、約1カ月の間、岸と稽古をともにした海老蔵。そんなお父さんの頑張りを間近で見ていたのだろうか、放送後に更新された海老蔵のインスタグラムには、子どもたちから《昨日頑張ったねと、麗禾とカンカンが今日はパパをご馳走したいです》と提案されたことを告白。さらに、お刺身やお寿司の写真を公開し、《格別だー 涙。ありがとう。本当でちゃうよ、、》と、その味をかみ締めるのだった。

View this post on Instagram

Daddy, you did a great job yesterday❤️ Says Reika & Kangen and they’re going to treat me today❤️ Ahh… Thank you guys😭 Here we are. So, will be treated to this feast, then. It’s exceptionally great- Tears. Thank you. I’m going to really cry… * 昨日頑張ったね❤️と、 麗禾とカンカンが今日は✨ パパをご馳走したいです❤️ うぅ、、 ありがと😭 到着。 では お言葉に甘えて、 ご馳走になります。 格別だー 涙。 ありがとう。 本当でちゃうよ、、 #市川海老蔵 #海老蔵 #成田屋 #歌舞伎 #ABKAI #ABMORI #ebizoichikawa #ebizo #kabuki #thunderparty #ebizotv #theater #theaterarts #actor #japan #classic

A post shared by Ebizo Ichikawa 市川海老蔵 TH (@ebizoichikawa.ebizoichikawa) on

「9歳でグッチかぁー いいなぁー」

麗禾ちゃんは、9歳ながら日本舞踊市川流四代目ぼたんとして、勸玄くんも7歳ながら八代目市川新之助として、自身で立派に収入を得ている。その上で、そのお金をお父さんに使うという、何とも親思いな2人に、ネット上では、

《ご馳走するレベルが違う》
《れいかちゃんとカンカン、さては私よりお金持ってるな?w》
《お寿司おごれる子どもってどゆことー?w》

などと驚きつつも、感心する声が上がっている。そして、大きな注目を集めたのは、麗禾ちゃんが肩から提げているピンク色のバッグだった。

「実はこのバッグ、有名ブランド『GUCCI』のクリアバッグで、お値段は何と約13万円。小学生女児の間では長いことクリア素材のバッグやポーチが流行しており、特に夏のティーンファッション誌では、付録として付いてくることがあります。しかし、はやっているとはいえ、さすがに9歳で『GUCCI』のバッグとは驚きです…」(女性誌ライター)

この事実に、ネット上では、

《9歳でグッチかぁー いいなぁー》
《バッグかわいいです れいかちゃんに似合ってる~》
《小学生でGUCCIなんて別格過ぎます》

などと、衝撃を受ける声が続出している。

ファッション感度が高く、親譲りのスラッと長い手足をした麗禾ちゃん。将来は、ファッショニスタとしても活躍できそうだ。

【あわせて読みたい】