『ボンビーガール』上京ガールの“強メンタル”に驚き「気にしないの?」

(C)Khakimullin Aleksandr / Shutterstock 

8月25日の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、一般女性が首都圏で部屋探しする企画「上京ガール」が放送された。放送中に女性が見せた、とある反応に視聴者は驚がく。強いメンタルの持ち主だとして話題になっている。

大阪出身の女性は、家賃5万円程度で横浜周辺の物件を希望。横浜駅から徒歩9分の物件を内見した。部屋に入る前、オートロック機能を見つけ、「守られている感がすごい」などと興奮した様子の女性は、部屋に立ち入ると「めっちゃ広い!」などと歓喜。収納の多さや清潔感に目を細めながら 、ユニットバスの扉を開けた。

すると、部屋の外から「ガタンゴトン」と大きな音がした。スタジオの劇団ひとりがいち早く反応し、「あ! 出ました」と電車の音だと指摘したが、女性は「ベランダ、めっちゃ広いですね」などと部屋に夢中の様子。電車の音を全く気にしない女性を見つめ、『ハリセンボン』近藤春菜は「気にしてないな…」と首を傾げた。

部屋のすぐ近くに電車が「ガタンゴトン」

女性が部屋から出たところ、すぐ外に電車の高架と電車らしき物体が動く様子が映った。番組によると、京浜急行が通っているという。ここで女性は「電車の音がする…」と、その〝大きな存在〟に初めて言及。「音は多分、大丈夫。今のおうちも電車の音、するから」などとケロリとしていた。

結局、女性は東急東横線沿いの、駅から徒歩10分以内の物件に住むことにした。部屋のすぐ近くを電車が通る物件は回避したが、それでも電車自体は気にならなかったようだ。視聴者は電車が通る音を意に介さなかった女性に驚いていたが、一部では共感する声もあった。

《電車の音を気にしないんか笑》
《電車騒音は自律神経ぶっ壊れそうだな》
《電車の音は嫌だーー最初はいいけど後から後悔しそう》
《横浜の電車ラッシュ音は大変そう》
《めっちゃ電車くるじゃん! 眠れなそう》
《電車の音聞こえる物件めっちゃいいじゃん! 音鉄の私はこういうところ探してるんだよw》

女性は女優を目指しているという。これだけのメンタルの強さがあれば、芸能界でも通用するかもしれない。

【画像】

Khakimullin Aleksandr / Shutterstock

【あわせて読みたい】