カズレーザーの“ド正論”に拍手喝采!「とくダネ!」人気ニュースランキング

小倉智昭 

(C)まいじつ 

『とくダネ!』(フジテレビ系)は、みんなの知りたい情報が満載のワイドショー。愛されキャラのメインキャスター・小倉智昭をはじめ、個性豊かなコメンテーターたちも魅力です。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった「とくダネ!」にまつわる記事をご紹介します(8/26配信まで集計)。

1位 カズレーザー『とくダネ』の“若者叩き”に反論して絶賛の声「小倉の顔www」

カズレーザー『とくダネ』の“若者叩き”に反論して絶賛の声「小倉の顔www」

2位 『とくダネ』古市憲寿の“詰問”に非難「朝から不快」「責め方エグい」

『とくダネ』古市憲寿の“詰問”に非難「朝から不快」「責め方エグい」

3位 放送事故!? 『とくダネ』古市憲寿氏のマジギレ生中継に視聴者アゼン…

放送事故!? 『とくダネ』古市憲寿氏のマジギレ生中継に視聴者アゼン…

4位 『とくダネ!』東出昌大のゲス不倫を“総出”で擁護して大炎上!

『とくダネ!』東出昌大のゲス不倫を“総出”で擁護して大炎上!

5位 『とくダネ』“出産時マスク着用”報道に怒りの声「殺す気かよ!」

『とくダネ』“出産時マスク着用”報道に怒りの声「殺す気かよ!」

6位 『とくダネ!』呂律が回らない小倉智昭に心配の声「もうダメやろ…」

『とくダネ!』呂律が回らない小倉智昭に心配の声「もうダメやろ…」

7位 『とくダネ!』打ち切りの決定打? 小倉智昭の2019年“ズレ過ぎ”事件簿

『とくダネ!』打ち切りの決定打? 小倉智昭の2019年“ズレ過ぎ”事件簿

8位 生放送で危機一髪!『とくダネ』小倉VS古市“不毛な口論”で…

生放送で危機一髪!『とくダネ』小倉VS古市“不毛な口論”で…

9位 『とくダネ』小倉智昭に非難殺到! “ズレた発言”にプロ野球ファンが激怒

『とくダネ』小倉智昭に非難殺到! “ズレた発言”にプロ野球ファンが激怒

10位 『とくダネ!』放送事故!? 小倉智昭「ズレちゃう…」とダンス拒否

『とくダネ!』放送事故!? 小倉智昭「ズレちゃう…」とダンス拒否

11位 小倉智昭『とくダネ』で再びズレ発言!「飲食店やってるとは思えない…」

小倉智昭『とくダネ』で再びズレ発言!「飲食店やってるとは思えない…」

12位 小倉智昭にクーデター!? 『とくダネ!』終了を巡り“ハゲしい”内紛か

小倉智昭にクーデター!? 『とくダネ!』終了を巡り“ハゲしい”内紛か

13位 吉澤ひとみ「ひき逃げ」を『とくダネ!』が謎の報道「運動神経は良い」

吉澤ひとみ「ひき逃げ」を『とくダネ!』が謎の報道「運動神経は良い」

14位 『とくダネ!』小倉智昭“番組名物”セクハラ連発に呆れ声ズラズラと…

『とくダネ!』小倉智昭“番組名物”セクハラ連発に呆れ声ズラズラと…

15位 『とくダネ』論点をズラす小倉智昭に批判の声「また酷いことを…」

『とくダネ』論点をズラす小倉智昭に批判の声「また酷いことを…」

16位 イジメか?『嵐』会見「無責任」記者を『とくダネ!』がさらした理由

イジメか?『嵐』会見「無責任」記者を『とくダネ!』がさらした理由

17位 小倉智昭『とくダネ』で再びズレた発言!「予測の斜め上」「気分悪い…」

小倉智昭『とくダネ』で再びズレた発言!「予測の斜め上」「気分悪い…」

18位 『とくダネ!』打ち切り一転継続!? 今秋終了が覆った裏事情とは…

『とくダネ!』打ち切り一転継続!? 今秋終了が覆った裏事情とは…

19位 『とくダネ!』雑過ぎる“手越批判”に視聴者激怒「批判したいだけ」

『とくダネ!』雑過ぎる“手越批判”に視聴者激怒「批判したいだけ」

20位 さらば小倉智昭!『とくダネ!』終了報道に惜別の声ズラズラリ!

さらば小倉智昭!『とくダネ!』終了報道に惜別の声ズラズラリ!

ズバズバと質問する古市憲寿氏に賛否

1位に選ばれたのは、2020年4月7日の放送回。この日、番組では、新型コロナウイルスの追跡調査に応じない若年層が多いため、感染経路の特定が難しくなっているという情報を紹介。そして10代から70代の男女を対象としたアンケートの結果として、「陽性と診断された場合、聞き取りで2週間の行動を全て話す?」という質問に対して、全体の10%が「いいえ」を選んでいることが明かされました。

アンケートの結果に続けて、「いいえ」を選んだ人のコメントも紹介されたのですが、なぜかそこで抽出されたのは33歳男性・27歳女性・19歳女性といった若年層の声ばかり。アナウンサーは「こういった声があると感染経路が追えない」と批判的なコメントを放ち、若年層が感染拡大の主な原因だという論調で注意喚起が行われたのです。

しかしその後、アナウンサーからコメントを求められたカズレーザーは、「さっきの円グラフ出ます?」と資料を要求。「これは10代から70代の男女に聞いたもので、別に若者の回答で、若者の10%がこう答えてるわけじゃないですよね」と反論しました。

さらに、巣鴨にお年寄りが大勢集まっていたという具体例を挙げつつ、「結局どの世代でも集まっちゃうような人はいるので、若者だけ抽出されてもあんまり僕は意味がないと思います」と番組の〝若者叩き〟を批判したのです。

これに対してネット上では、「カズレーザーに拍手を送りたい」や「めちゃくちゃスッキリしたわ」など絶賛の声が続出。また、カズレーザーがコメントしている最中、MCの小倉智昭が険しい表情を浮かべていたことについて、「小倉がふてくされてて面白いw」といった深読みをする声もあがりました。

続いて2位に選ばれたのは、2020年4月29日の放送回。岡山県の伊原木隆太知事がリモート生出演し、社会学者・古市憲寿氏と〝賛否〟を呼ぶやりとりを繰り広げました。

伊原木知事は24日に開かれた会見で、新型コロナウイルス対策として県外ナンバーの車に任意で検温する方針を発表。その際に発した「岡山県に来たことを後悔してもらえれば」という発言が大きな話題に。しかし「職員に検温の現場で危害を加える」といった脅迫電話が50件もかかってきたそう。この事態に28日、伊原木知事は検温の計画の中止を発表していました。

この件について、スタジオの古市氏は「県境はたくさんあると思うんですけど、(検温予定場所が)1カ所ということはパフォーマンス的な意味が強かったっていうことなんですか?」と質問。知事は「その効果を見て、広げることができるかと考えておりましたけど、確かにそういう一面はございます」と答えました。

その後も、次々にズバズバと聞きにくいことを質問していく古市氏。これに視聴者からは「揚げ足取りしかしない古市さんにガッカリ」や「何で古市は岡山県知事を責めるような論調なの?」など古市氏に嫌悪感を示す人の声が多く上がりました。しかし一方で、「ズバッと聞いてて頭の良さを感じた」や「GJと言わざるを得ない」など称賛の声も上がりました。

今後、「とくダネ!」は、どんな楽しい話題を届けてくれるのでしょうか?

【あわせて読みたい】