出演者がヤラセ強要!?『ヒルナンデス』の新テーマ曲企画がガチだった…

長田庄平 

(C)まいじつ 

8月25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、今年の4月から開始された〝番組新テーマ曲プロジェクト〟に進展が見られた。

放送開始当初からテーマ曲を手掛けていた槇原敬之の逮捕により、新テーマ曲を募集していた同番組。プロ・アマやボーカルの有無を問わなかったため、視聴者はもちろん、火曜レギュラーの『Hey!Say!JUMP』八乙女光・有岡大貴まで、幅広い層から作品が集まっていた。

特に、火曜日は7月の放送から「MVプロジェクト」と題した企画も実施。採用へのアピールとして、火曜レギュラー総出演のミュージックビデオを製作しており、一部視聴者からは、「出来レース」とまで言われていた。

しかし、一次選考の結果が発表された25日の放送では、MVまで作った同曲が落選という、まさかの結果に。八乙女・有岡は「ミュージックビデオまで撮ったのに!」「ダメだったんですか…?」と悔しさを浮かべ、他の出演者も「忖度なしだ…」とガチンコの選考レースに驚いていた。

ヤラセを容認する卑劣な『チョコプラ』長田

さらに、リモート出演していたお笑いコンビ『チョコレートプラネット』長田庄平は、スタジオの反応に乗っかって「忖度しろよ!」と大絶叫。自身も参加したMVが徒労に終わったことに無念さをにじませ、一同の笑いを誘っていた。

今回の結果に、視聴者からも、

《正直、一次選考で落ちることはないと思ってた》
《長田それな!》
《でも選ばれて忖度とか言われるの嫌だ》
《まあ選ばれたら忖度~とか言う人いっぱいおるやろうし》
《忖度しろよ!ってさすが長田w その通り過ぎる》
《音楽関係の会社とコネはあるから きっともうゴリ推ししたい誰かに決まってるんだろうな》

など、長田に賛同する声が相次ぐことに。悲喜こもごもの反応が見られた。

何はともあれ、「出来レース」だと憶測で批判していた視聴者は、素直に「ごめんなさい」しなければならないだろう。

【あわせて読みたい】