『FNS歌謡祭』口パク疑惑でジャニーズファン同士が場外乱闘!

山田涼介 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『Hey!Say!JUMP』が8月26日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演。2曲を披露したが、口パク疑惑が浮上。すると、即座にJUMPファンが否定し、SNS上でバトルに発展している。

この日、JUMPは序盤の企画「夏歌メドレー」で『KinKi Kids』の『夏の王様』をカバー。中盤に『Your Song』を披露した。

そして直後に、『ジャニーズWEST』のメンバーが登場し、アップテンポのナンバー『証拠』を歌いきった。

『ジャニーズWEST』ファンが「口パク」指摘?

視聴者は両グループのマイクの音量の違いに着目。WESTに比べてJUMPメンバーのマイク音量が小さ過ぎると指摘し、JUMPメンバーが口パクでごまかしているのではと指摘していた。

《いや、JUMP口パクじゃんwwww これで口パクじゃないって言ってる人すごいな》
《WEST待機でJUMP見たんだけど口パク?だったよね?》

一方、JUMPのファンは口パク説を否定。JUMPの歌唱中は「LIVE」の文字が消えていたため事前収録だったと指摘し、生でないのであればわざわざ口パクをする必要もないとフォローしている。

《WEST担の人がJUMP口パクって言ってるの見つけて本当にムカついた》
《JUMP 口パクじゃないよ!!WESTは生だからしょうがないけどね…》
《JUMPは収録でWESTは生だったから聞こえ方が違かっただけだから?まじ黙っとけよwwwww》
《毎回口パクって言われるのダル過ぎwww 口パクって言ってるの、だいたい他担だし》

ジャニーズファン同士でも敵対してしまうとは、いろいろと大変なのだろう。

【あわせて読みたい】