『水ダウ』朝日奈央の“ガマン顔”に視聴者興奮!「めちゃエロい」

朝日奈央

(C)まいじつ

8月26日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、タレントの朝日奈央が出演。ロケ中に見せたリアクションが「エロい」と、視聴者の間で話題になっている。

この日、中盤に放送された企画は「ロケ中で共演者を全く笑わせないの逆に難しい説」。お笑い芸人と女性タレントがセットでニセのロケに臨むことに。お笑い芸人のトーク、振る舞いにタレントが笑うと、罰としてお笑い芸人の体に電流が流れるルールで、女性タレントには電流の仕掛けは知らされなかった。

ウド鈴木と松本明子、『アンガールズ』の田中卓志と野呂佳代の2組が挑戦。ウド、田中は相手を笑わせないよう配慮しつつ、電流の仕掛けを悟られないよう振る舞った。それでも松本、野呂がともに大笑いする場面が目立ち、そのたびにウド、田中に電流が流れた。

身をよじらせ体に流れる電流をガマン

最後の組として『FUJIWARA』の2人と朝日が登場。藤本敏史は相方の原西孝幸とともに朝日を笑わせないよう振る舞ったが、朝日はゲラゲラと大笑いしていた。

朝日にネタバラシした後に、急きょ朝日にも電流の仕掛けを施すことに。3人のもとにスペシャルゲストとして林家ペー・パー子が登場。パー子が笑うたびに3人に電流が流れるルールとした。

ペーが放つギャグにパー子が甲高い声で大笑いすると、3人にビリビリと電流が。朝日は立ったまま時折、首や股間のあたりに両手をやり硬直。両足を閉じてモゾモゾし、苦しげな表情を浮かべながら電流に耐え、「面白かったです」とペー・パー子を褒め称えた。

この日、電流を流された女性芸能人は朝日のみ。視聴者は朝日が電流に耐える姿に興奮していたようだ。

《電流こらえる朝日奈央めっちゃエロい!笑》
《電流に耐える朝日奈央ちゃん良いですね…》
《朝日奈央の電流耐え顔かわいい》
《めちゃくちゃ笑っちゃうのもかわいいし一発目の電流でびっくりしちゃってたのもめちゃくちゃかわいい》
《朝日奈央を電流責めしてんのエロ過ぎるやろ》

新たなジャンルが確立されそうだ。

【あわせて読みたい】