『さんま御殿』歌手・島太星の天然キャラが大不評!?「放送事故に近い」

(C)Luis Molinero / Shutterstock 

8月25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、北海道を拠点とするボーイズユニット『NORD』の島太星が出演。天然キャラとして徐々に注目を集めつつある島だが、今回はうまく番組にハマらなかったようだ。

番組の冒頭では、『さんま御殿』に初めて出演した島を司会の明石家さんまが紹介。「すごい人気らしいね?」と持ち上げていたのだが、島は「とんでもございません…」と恐縮しきりだった。また、さんまが「北海道のグループ歌手なの?」と話を振ると、「はい、北海道のグループです」とオウム返しで返答。早速の天然発言に、さんまも「だから言うてるやろ!」とツッコミを入れていた。

その後も島はとっぴな発言を連発するのだが、バラエティー向きの〝天然キャラ〟というよりも、単純に緊張してしどろもどろだった印象。そんな彼をさんまなどの共演者が無理やりカバーしており、視聴者からは、

《さんまさんが必死に盛り上げようとしてくれてるけど、全然面白くなかった》
《放送事故に近い。もっと面白いゲストを出して》
《島大星をゴールデンに出すのはやめた方がいい》
《天然っていうより、何か怖い》
《この島ってやつムカツクな》
《本当に人気なの?》

などの声が上がっていた。

天然だけど歌唱力は本物?

「今回は視聴者に引かれてしまった島ですが、歌手としての歌唱力は本物。昨年放送された『第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王』(日本テレビ系)では尾崎豊さんの名曲『I LOVE YOU』をカバーし、その歌声にネット上でもちょっとした話題になりました。しかし〝天然キャラ〟として売り出すには、少々クセが強過ぎる模様。ファンにとってはピュアなキャラクターとしてウケているのかもしれませんが、まずは歌声で知名度を上げていった方がいいのかもしれません」(芸能記者)

確かに、このまま島がバラエティーで失敗を重ねてしまうと、歌手として有名になる前に悪いイメージが付きかねない。というのも、今回の『さんま御殿』に彼のファンからは、

《共演者が島太星くんをフォローしてくれなかったのが悪い》
《明らかにバカにしてるし、島太星くんに失礼!》

などと、番組側を批判するような声が。こうした一部厄介ファンの暴走も、彼の印象を悪くしてしまいそうだ。

とはいえ今回のように極度の緊張状態にならなければ、しっかり〝笑える天然キャラ〟として受け入れてもらえるかもしれない。

【画像】

Luis Molinero / Shutterstock

【あわせて読みたい】