『ヒルナンデス』料理対決で差し替え? 疑惑の新企画に「納得いかん」

SunKids / Shutterstock

8月27日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、モデルの加藤ナナが料理企画に挑戦。見事に1つ星を獲得したのだが、視聴者からは疑問が相次いだ。

加藤が出演したのは、新企画の『サイコロレストラン』。料理上手な芸能人が、サイコロの出た目×100円の予算で料理を作っていく企画だ。パスタ屋のバイト経験で料理に目覚めたという加藤は、「和洋中」のうち洋食を担当。自身のインスタグラムに「ヘルシーレシピ」を連日投稿しているだけあり、自信あり気に調理を進めていった。

しかし、ガーリックライスに使うニンニクは芯を残したままで、薄切りもバラついたサイズ感。また、ライスをドーム状に盛った際には素手で触るという、気になる動作もみられた。そのあとは、チキンカツに使う鶏ささみを取り出したのだが、長い爪が鶏肉に刺さるというシーンも。肉の筋もそのまま調理に使い、視聴者からは

《包丁の使い方が危なっかしいし、ニンニク全然薄切りにできてない》
《料理上手って言って出てくるほどではない気がする…》
《ささみ使うなら筋を取った方がいいと思う》
《ホントに得意なの?笑》
《頼む! 伸びてる爪をちゃんと切って》

と疑問の声があがっていた。

加藤ナナに疑問や差し替え疑惑が浮上…!

結果発表では、3人中2票を獲得した加藤が見事に1つ星を獲得。評価理由として、「彩りが綺麗」「ガツンとくる」という点が挙げられた。しかし品数に関しては、3品作った和食・中華担当の芸人に対し、加藤はガーリックライスとチキンカツをワンプレートにした1皿。また、盛り付け直後と、インサート映像ではニンニクの形状が異なり、一部視聴者からは〝差し替え疑惑〟も浮上している。

実際にネット上には、

《結構ベタベタ触ってたから差し替えたとか?》
《モデルの人の洋食プレート差し替えられてない? にんにくあんな薄くなかったよねwwww》
《差し替えすごいじゃん… ニンニク全然違うよ…》
《なんのアイデアもない料理が勝ったの納得いかん》
《もともと加藤さん優勝で台本作られていたような気がする》

などの疑問や、差し替え疑惑へ指摘が続出。初回から何ともいわくつきの新企画となってしまったようだ。

第2回では、視聴者も納得できる展開に期待したい。

【画像】

SunKids / Shutterstock

【あわせて読みたい】