ブラ線うっすら…『めざまし』阿部華也子“爆乳強調”で下着まで見えた!?

『めざましテレビ』(フジテレビ系)のお天気キャスターを務めている〝全身オカズ人間〟こと阿部華也子。8月26日放送回でも、ムチムチの肉体が強調された衣装を着用し、視聴者のリビドーを朝から呼び覚ましていた。

一流ファッション誌とのコラボ企画で、毎回にわたってムチムチの魅力を引き出した衣装を着ている阿部。今回も、食欲をそそるむっちり二の腕が全開のノースリーブニットを着ている。

ニットという特性上、推定FともGともいわれる爆乳のシルエットも浮き彫りに。側面と前面、二方面から違った味わい方ができる。放送後には番組公式インスタグラムで画像が公開されたが、ロングスカートの脚をアップにしたアングルには「そこじゃない」とツッコみたくなってしまう。

再生回数あっと言う間に万単位超え!

番組公式ツイッターには、静止画ではなく動画がアップされている。動いたことで二の腕の質感はさらにリアルに伝わり、より強く興奮を誘うものに。再生回数は万単位を数えており、好評さがうかがえるだろう。

阿部の故郷である大分県の方言を用いた〝方言萌え〟向けの同企画なのだが、この衣装では方言など全く頭に入ってこない。おそらくフォロワーも、方言そっちのけで身体ばかり凝視しているのではないだろうか。そう思って目を凝らしていると、胸の隆起あたりにうっすらと下着の線のようなラインが確認できるではないか。なるほど、これでは視線が服にばかりいくのも無理はない。

朝から視聴者をみなぎらせることで、熱狂的なカルト的ファンを多く抱えている阿部。それだけに、ネット上にもさまざまな熱狂が書き込まれていったが、定型文で鳴き声に近いため紹介する必要はないだろう。

いつか、言葉を失うほどの過激衣装に袖を通し、熱狂を静寂に変えてほしいものだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】