金曜ロードSHOWとは大違い!? NHKの新劇場版『エヴァンゲリオン』に称賛

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

8月26日から28日の3日間、NHK総合にて映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの3作品『序』『破』『Q』が放送された。民放の映画放送番組とは違い、地上波で映画の魅力を余すところなく届けたNHKに、ネット上で絶賛の声が相次いでいる。

今回NHKが試みた『ヱヴァ』映画3部作連続放送は、もちろん本編ノーカット。『序』ではメインキャラクター・綾波レイの乳首を映した際どいシーンなども登場するが、NHKでは修正などを一切加えていない。

もちろん映画ファンなら必ず見たいエンディングも、カットせずに最後まで放送していたのだった。

金曜日の夜は映画のカット祭!

ちなみに民放では必ず流れるCMも、NHKならではの仕様で最小限に。地上波なのにストレスフリーで映画を楽しめたため、ネット上には、

《『エヴァQ』でEDの〝桜流し〟やってくれたの神すぎるNHK。それに比べEDカットしやがる『金ロー』め》
《エンドロールをフルで流すNHKさん、日本テレビの『金ロー』とは違うな!》
《なんかNHKで新劇エヴァやっとんやんけと思ったら、ちゃんとEDまで流すのか》
《NHKはカットなくていいな。『金ロー』のときは、たしか桜流しカットで『桜流せなかった…』って皆が言ってたの草生えたわ》
《あれ! NHKなのに乳首でてる!》
《EDまでフルでやってくれたし、CM無くて快適すぎたからNHKはもっと色々映画流して欲しい》

などの歓声が続出。中には『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)とNHKを比較する人も少なくはなかった。

「伝家の宝刀〝本編&エンディングカット〟をたびたびおこなっている『金曜ロードSHOW!』。つい最近も、人気アニメ映画『聲の形』の本編カットや、『コクリコ坂から』のエンディングカットで炎上騒動を引き起こしていました。また、『金ロー』も過去には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の3作品を放送しています。しかし『破』と『Q』で本編やエンディングを当然のようにカットして、視聴者を落胆させていました」(テレビ誌ライター)

映画の地上波放送対決は、言うまでもなくNHKに軍配が上がっている。今後も『金曜ロードSHOW!』が余計な編集を加える限り、ノーカット放送のNHKに勝つ日は来ないだろう。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】