池田エライザ仰天告白!“ビキニは嫌々”に驚きの声続出

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

女優の池田エライザが、8月30日に放送された音楽番組『The Covers』(NHK BSプレミアム)に出演。水着の選び方について語った。

この日の池田は浴衣姿で登場し、共演者のリリー・フランキーに「これが夏だ!って体験したのはいつだったんですか?」と質問する。すると、リリーは大学時代に友達とバンガローを借りたときのエピソードを披露。「同級生の女の子の水着とか見てビックリした。普段、ブラジャーのひもが見えただけで『いや!』とか言ってるのに『何その格好!』と思った」と明かした。

そんなリリーの疑問に池田は、「分かります。私もいまだに感じてるところです。『水着はOKってどういうこと?』っていうのは思いますね。いまだにワンピース水着しか選べない。『ビキニって!?』ってなります」と答えた。

池田といえば〝えちえちボディー〟全開の体当たり演技に定評があり、過去には惜しげもなく、ビキニや下着姿をさらしてきたのだが…。

池田エライザは無理やりビキニを着ていた!?

どちらかといえば、ワンピースよりもビキニのイメージが強かっただけに、ファンからは、

《本当はワンピースの方がよかったの? そんなイメージなかった…》
《エライザは水着OKじゃないのか。なんかいい》
《今後もビキニ頼んますよ…》
《もしかして、プライベートでは露出しないのかな?》
《谷間全開にしてる人の発言とは思えないな。彼氏ができたら守りの姿勢ですか?》

など、戸惑いの声が上がっている。

池田は7月31日発売の『FRIDAY』で、人気ユーチューバー『水溜りボンド』カンタとの熱愛がスクープされたばかり。その際、奇抜なトルコ柄のトップスを着用し、堂々とへそ出しルックで歩く姿を見せている。

「池田のプライベートファッションはかなり個性的で、どちらかというと、パンツ姿が多い印象ですね。露出は控えめですが、ヘソ出しなど女性特有の色っぽさを見せるときもあります。仕事ではその分、過激なエロを全開にしているのでしょう」(グラビア誌ライター)

ナイスバディなので、ワンピースといわず、ぜひマイクロビキニにもチャレンジしてほしいものだが…。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】