日本人離れのナイスボディー! 橋本萌花の初ソログラビアに熱視線

タレントの橋本萌花が8月31日、自身のインスタグラムを更新。『週刊プレイボーイ』でソログラビアデビューしたことを報告した。

橋本はツイッターで、《今日発売の週刊プレイボーイに初めてのソログラビアデビューさせて頂きました オフショットのYouTubeも公開します》とつづり、白のビキニ姿をアップ。さらに、《初めてのことがたくさんで本当に楽しかったです… 皆さん少しずつ前進していけるよう頑張るので応援の方よろしくお願いします》と語った。


橋本は、全国展開の人気ラーメンチェーン『ずんどう屋』創業者の娘で、現役ウーバーイーツ配達員という異色の経歴の美女。「自分のことは自分でするように」という母親の教えを受け、仕送りは受けずウーバーイーツのバイトで生計を立てているという。

日本人離れした橋本萌花のスタイルに大興奮!

「グラビアでは、身長173・B83・W59・H89センチの日本人離れした抜群のスタイルを披露。極上ビキニからこぼれ落ちそうな、Eカップバストにノックアウトされる人が続出しています。モデル並みの高身長ながら、童顔というのもマニア心をくすぐりますね。グラビアアイドルとしての知名度はまだまだですが、『週プレ』に登場したことで、一躍、注目を集めています。読者アンケートで評判が良ければ、再登場もあり得るでしょう」(アイドル雑誌ライター)

彼女がアップした画像に、ファンからは、

《早速、週プレ買ってきた!》
《スタイル最高にいいね。形の良い爆乳もエロい》
《10代のころは今よりさらに幼い顔してたけど、いい感じに大人になってる。これからドンドン色気が出てきそう》
《YouTubeもやってるんだね。早速チャンネル登録したよ》

など、大反響を呼んでいる。

2月には、女優の谷村美月が『朝日新聞デジタル』のコラム『おんなのイケ麺』で、『ずんどう屋』を大絶賛。橋本のソログラビアデビューで、店に訪れる客が増えているのだとか。

ウーバーイーツでラーメンの配達を頼んだら、橋本本人が配達してくれるかもしれない。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】