『CDTV』キンプリに“口パク”疑惑! オール英語の曲に「綺麗すぎて違和感」

画/彩賀ゆう

アイドルグループ『King & Prince』(キンプリ)が、8月31日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。激しいダンスを交えて2曲を披露したが、2曲ともに「口パクでは?」と指摘する視聴者が続出した。

彼らは、9月2日発売のアルバム『L&』 から『&LOVE』『Bounce』を披露。『&LOVE』は「『かわいい』を売りにした曲で、世の女子はニヤけてしまうのでは」などとメンバーが口にした。『Bounce』は、メンバーが海外進出の夢をかなえようとロサンゼルスで英語表現を修業し、リリースした曲。ブルーノ・マーズの振り付けを担当したスタッフから指導も受けたという。

英語の歌詞を全て間違えず披露も…

生放送の本番では、メンバーがカラフルな衣装をまとって『&LOVE』を披露。続く『Bounce』の前には生着替えも。平野紫耀は事前の打ち合わせで「怖いなー。もし事故っちゃったらすいません」と心配したが、本番では全員が無事に白シャツ、黒ハット姿に「早替え」することに成功。歌詞が全て英語の同曲を無事に歌いきり、充実した表情を見せていた。

ファンはキンプリのパフォーマンスに感激した様子だったが、一部視聴者からは2曲ともに「口パクでは?」と疑う声があがった。『Bounce』は全て歌詞が英語だったにもかかわらず、発音を全て間違えることなく歌ったことに違和感を持ったようだ。

《キンプリさん全編英語すげー! 思ったら口パクかいな…》
《キンプリ楽しみにしてたんだが、口パク? 英語の歌が綺麗すぎて違和感》
《口パクするならするで上手くなってほしいし、口パクしないなら歌を磨いてくださいまし》
《オール英語の歌詞ってかっこいいけど、色々バレるからけっこうリスキー》
《まったく口から声が出てるように見えない曲流して踊ってるだけだと魅力半減》
《キンプリちゃんは好きだけどもう少し口パクがバレないようにして欲しい》
《自分で確認してみたけど思いっきり口パクじゃんか。キンプリは生歌で好感あったのに》

せっかくの努力にケチがついてしまって残念だ。

【あわせて読みたい】