中川翔子“加工前の顔”公開されるも意外な反応「無修正の方が良い!」

中川翔子 

(C)まいじつ 

タレントの中川翔子と、人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが8月28日、スマホアプリ『ポケモンマスターズ』の1周年記念生放送に出演。放送後にアップされた写真にうつる中川の〝加工前後〟の姿が話題になっている。

「ポケんちはー!」と明るい挨拶から始まった生放送。この日、初対面の2人だが、互いに重度のポケモン好きなこともあり、幼少期のポケモントークに花を咲かせるなど、終始和やかな雰囲気で進行していった。

今回は、新しく追加された「チャンピオンバトル」という機能を使い、四天王たちとのバトルを繰り広げることに。「ゲンガー」使いのキクコと3対3の勝負に挑むべく、はじめしゃちょーは「ガブリアス」「シロデスナ」、そして中川の希望した「チコリータ」という構成でバトルに挑んだ。

戦いはギリギリではじめしゃちょーが勝利。中川は、両手を上に突き上げ「よっしゃー! 超ギリ! このギリギリ感!」と大興奮し、はじめしゃちょーに対して「生配信向きの男!」と称賛をおくるのだった。

しょこたんLv35 真の姿をお見せしよう

「放送後、各々は自身のツイッターを更新し、2ショットを公開しているのですが、そこにうつる中川の顔にはどうも〝差〟があるのです。はじめしゃちょーは無加工、中川はカメラアプリ等で加工済みの写真を公開。ネット上では、〝修正前の方がカワイイ〟と話題になっているようですね」(ネットメディア編集)



実際に、ネット上では

《無修正でもかわええやん》
《はじめしゃちょーは修正後の方がかっこいいけど、しょこたんは修正前の方がかわいい》
《無修正の方がよくない?》
《無修正のほうが見慣れてるからええわ 加工してるのは違和感しかない》
《普通にかわいいし、加工いらないな》

などと、称賛の声が多くあがっている。

今年35レべルになった中川。〝しょこたん〟の今後さらなるメガシンカにも期待できそうだ。

【あわせて読みたい】