『さんま御殿』大島由香里にケンカ腰? グラドルの挑発に「スカッとした!」

(C)antoniodiaz / Shutterstock 

9月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、グラビアアイドルが共演したバツイチ女性に痛烈な嫌味を浴びせたとして、視聴者の間で話題となっている。

この日はフリーアナウンサーの大島由香里が出演し、元夫でフィギュアスケーターの小塚崇彦氏との思い出話を口にした。大島は「言葉に罪はない」としながらも、「『アイス』とか『スケート』とか、アニメの『フィギュア』とか聞くと、過去のいろんな記憶がすごくフラッシュバックして…」と、フィギュアスケートを連想させる言葉を聞く度に過去の夫婦生活が頭をよぎるという。

この後もSHELLYとともに家事に関する愚痴を繰り広げ、離婚ネタを掘り返そうとする人物への恨み節を口にするなど、大島の毒舌は止まらない。そんな大島の「ディス」に反応したのが、初登場のグラドル・源藤アンリだった。

元夫の「ファンでした」フリーアナ・大島由香里をやゆ?

源藤は番組終盤、さんまから好きなサッカー選手を聞かれ「内田篤人選手とか…」と口に。「スポーツでは何が好きなの?」と聞かれると「フィギュアスケート」と即答。SHELLYが「ちょっと… 気を付けて」と心配する中、大島は源藤をにらみつけた。

それでも源藤は構わず「(小塚の)ファンでした。あ、それ言わなくてもいいですよね」とコメントすると、大島は苦虫をかみつぶしたような表情を見せた。

この様子に視聴者からは

《小塚くんファンからしたらちょっとスカッとして好感度高くなったのではなかろうか》
《フィギュアスケートも狙った回答っぽいのに、別れた元旦那がファンだったという度胸がスゴい》
《「(元旦那さんの)ファンでした」とかよく言えるよなぁ…》
《源藤アンリってコが小塚君のファンと言ったら、イラついて睨んでて引いた》

といった声があがっている。

毒舌キャラとしても今後注目を集めそうだ。

【画像】

antoniodiaz / Shutterstock

【あわせて読みたい】