『ボンビーガール』一人暮らし女性の“トラブル”にハラハラ…「危ない!」

須田亜香里 

(C)まいじつ 

9月1日放送の『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)で、女性が「自宅」内でプルプルと腕を震わせながらレンジを持ち上げる映像が流れ、視聴者が「危ない」と思わず心配する一幕があった。

8月18日放送回から『SKE48』の須田亜香里が新企画に挑戦。同番組人気の企画『上京ガール』さながらに、須田は自ら上京した想定で部屋探し。これから東京に移り住む女性たちに参考にしてもらおうと、三軒茶屋に部屋を借り一人暮らしを始めた。

前回の放送で部屋を決めて無事に入居した須田の元には今回、ネットで注文した家電が続々と届いた。このうち5700円のレンジを段ボール箱から取り出すと、アース線の扱いが分からず四苦八苦。それでも取扱説明書やインターネット検索を頼りにアース線の意味を理解した様子で、部屋を見回して設置する場所を考えた。

重さ11キロのレンジを身長の高さに持ち上げ…

洗濯機置き場とおぼしき場所の真上にある棚にレンジを置けばいいと判断した須田は、重さ11キロのレンジを持ち「こんな重いの?」と混乱。それでも自らの身長ほどの高さまで持ち上げ、上部の棚に設置することに成功した。

須田の身長は159センチとされる。視聴者は須田が高々とレンジを持ち上げ、棚に置こうと奮闘する姿にハラハラした様子。身長ほどの高さの棚に置くと、落下したときに大変ではと心配する声もあった。

《あかりん・・電子レンジそんなところに…高すぎでしょ…》
《11キロの電子レンジ重たそう できるなら変わってあげたい》
《レンジの位置高くない?》
《電子レンジ乗っけてる時も“危ない危ない!!”ってひとりで叫んでたわ…》
《電子レンジ重いよな~ 私も今年引っ越した時に冷蔵庫の上に載っけるのめっちゃ大変だった…》
《絶対電子レンジあぶないよぉ… 地震来たら落ちる》

反面教師としては、良い例になっているかもしれない。

【あわせて読みたい】