『さんま御殿』登場“あざかわアイドル”源藤アンリの経歴詐称にドン引き…

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

タレントの源藤アンリが、9月1日に放送されたバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。「ウソがひど過ぎる!」と視聴者をドン引きさせている。

この日の放送では〝女の不満 大爆発SP〟と題し、10人の女性芸能人たちが怒りをぶちまけた。源藤はもともと友人がおらず、女性と目を見て会話することができないと告白。MCの明石家さんまから「なんで男だけしゃべれる? 異性やから余計に緊張するやないかい」と質問されると、「あの……ちょっと優しくしてくれるじゃないですか」とコメント。共演者から「こいつ無類の男好きですよ! ヤバい!」などと声が上がった。

また番組冒頭では、さんまから「何かウソつきまくってるんだって?」と尋ねられると、源藤は「テレビとは関係ないところで(ウソをついている)」と告白。青山学院大学出身ではないのに「青学生だったり」と、まさかの学歴詐称していたことを明かし、他にも「コンビニで働いてないのにコンビニで働いてました」とも語った。

“ネタ”を持っている方が武器になる!?

「源藤は北海道・夕張市出身で、産業能率大学を卒業後、本格的に芸能活動を開始しました。〝あざかわアイドル〟という新しいジャンルで注目を集め、デビュー半年で地上波レギュラーを3本獲得。また、ゲストとして20本近くの番組に出演するなど、瞬く間に大人気になりました。源藤の〝経歴詐称〟は、もはやお約束になっていて、過去には〝日本一かわいいコンビニ店員〟というキャッチフレーズでテレビ番組に出演していたにもかかわらず、実はコンビニで働いたことがないことや、出身大学を青山学院大学、フェリス女学院大学などと偽っています」(芸能記者)

そんな源藤に対し、ネット上では、

《この人、何回も芸名変えてるよね。単に目立ちたいだけだろ》
《うーん、こういうキャラクター設定なんだろうけど、決して本人のためにはならないだろうな。すぐに消えそう》
《そのうち炎上するかもな。話題になってるのは今だけだろ》

など、厳しい声が投げつけられている。

何はともあれ、生き馬の目を抜く芸能界では、何かと〝ネタ〟を持っている方がバラエティー番組で大きな武器になる。源藤の〝あざかわ〟キャラも、ウソに対して開き直れるメンタルの強さの証しだとすれば、なかなかなものだ。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】