山之内すず“ヤバい!連発”に冷ややかな声「カリスマってホントかよw」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

〝10代のカリスマ〟として活躍するモデルでタレントの山之内すず。最近は『サンデー・ジャポン』(TBS系)や『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)など人気番組に立て続けに出演し、注目度も高まっているが、ここに来て、なぜかアンチが急増しているという。

ネット上では、

《この間の志村動物園見たけど、山之内すずって女の子なんなの?『ヤバい!』しか言ってないんだけど》
《最近よくテレビで見るけど何でゴリ押しされてるんだ? うるさいしウザいんだけど》
《TikTok絡みなのかな。そのうちアプリが禁止されたら一緒に消えるんじゃない?》
《未成年とはいえ、あまりにも語彙が少ないよね。何でも『やば~い』しか言ってなくて会話が全く広がっていない》
《この子がテレビ出ると秒でイラッとするわw》
《最近の真のゴリ押しはまさにこの子。フワちゃんがかわいく見えるな》
《10代のカリスマっていうけど信じられないw うちの息子は興味ないって言ってた》

など、散々な言われようなのだ。

今やゴリ押し感はフワちゃん以上!?

山之内は2001年生まれの19歳で、18年にインスタグラムに投稿されたサロンモデル写真を見た芸能事務所スタッフにスカウトされ、デビュー。SNSのフォロワー数は93万人を超えている。

「山之内は動画配信アプリTikTokのキュートなダンスが話題となり、10代から大人気になっています。現在、フォロワー数は53万7000人にも上りますが、最近、テレビ出演が急増しているので、まだまだ伸びそうですね。歯に衣着せぬ発言がバラエティー番組でウケていて、レギュラー番組こそないものの、引っ張りだこになっています。しかし、コメントのほとんどは中身がなく、二言目には『ヤバい!』を連呼するので、イラッとする視聴者も多いようですね。今やゴリ押し感はフワちゃん以上でしょう」(芸能記者)

10代の間では「すずと言えば?」と問われると「山之内すず」という回答が圧倒的だそうだが、これもマスコミが作った一種の印象操作ともっぱら。今後、山之内が広い世代から支持を得るには、かなりの努力が必要だろう。TikTokと一緒に消えてしまうなんてことがないよう、ガンバってほしいものだ。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】