『ボンビーガール』台湾美女が再び登場!「パンツ」「エロ本」発言が話題

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

9月1日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)では、以前、同番組へ出演して〝可愛い〟と話題になった台湾人・呉祐君さんが再登場。ネット上で再び大きな注目を集めている。

この日の番組では、モデルになるために福岡から上京してきた〝もえはさん〟の住まいを探していくことに。『ボンビーガール』の放送を見ていた彼女は、気になったという不動産屋をすでに予約済み。彼女に連れられ、スタッフは不動産屋へと向かった。

不動産屋に到着したもえはさんは、たびたび番組に出演している中山さんを指名。するとアシスタントとして呉さんも登場した。呉さんは、今年4月に放送された『ボンビーガール』にも出演しており、その際は恵比寿付近で物件を探している女子高生の部屋探しを手伝っている。この時、ネット上には《上京ガールより可愛い!》《アイドルかな?》などと多くの反響を集めていたのだ。

早速もえはさんは、中山さんから紹介された田端の物件に注目。4階の部屋だったため、呉さんは「1階2階だとパンツが盗まれる」「でも4階は大丈夫」と、防犯面をプッシュ。しかし、唐突な〝パンツ〟発言には、さすがのもえはさんも苦笑いを浮かべるしかなかったようだ。

可愛い女の子の“エロ本”発言! 炸裂する呉さん節

候補の物件を内見していくことになったもえはさん。訪れた部屋で押入れを開けて「広い!」「めっちゃテンション上がった!」「隠したいものがあるとき全部私ここに入れます」と、その大きさに驚きの声を漏らす。すると呉さんは「エロ本ですか?」と、これまた唐突な発言を繰り出すのだった。

呉さんの圧倒的なビジュアルと愛嬌のある振る舞いに対して、ネット上では、

《かわいいなぁ! 呉さん見てるとなごむ》
《呉さんに案内してもらえるなんてめちゃくちゃ羨ましい》
《かわいいな~相変わらず》
《可愛いし面白いから定期的に出てきてほしい! それか普通に密着してほしい》

など、絶賛の声が続出。アイドル顔負けの人気ぶりをみせていた。またオブラートに包まずエッチな発言を繰り返す様子には、

《エロ本ってww いちいち面白いな》
《営業マンがエロ本とか言うな!》
《令和にエロ本て、なんか興奮しちゃうな》
《独特のワードセンスすぎる。アイドルよりもおもろい》

などの反響が。おそらく物件案内の際に「エロ本」という単語を使うのは彼女だけだろう。出演するたびに誰よりも注目を集める呉さん。いつか番組のレギュラーになるかもしれない。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】