ゆきぽよ“下ネタ”NG!? 卑猥な単語で恥じらう姿に視聴者大興奮

ゆきぽよ 

(C)まいじつ 

9月1日放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)に、〝ゆきぽよ〟ことモデルの木村有希が登場。番組内で〝下ネタ〟に恥ずかしがる様子をみせ、視聴者から興奮の声が続出している。

同日の放送では、ゆきぽよをはじめ『A.B.C-Z』の橋本良亮、ジャニーズJr.内ユニット『Travis Japan』の松倉海斗など、平成生まれの解答者13人がクイズに挑む「トリニクサーティーン」を開催。

さまざまなクイズが登場する中、番組中盤にはお笑いコンビ『麒麟』の川島明が「超絶かしこい動物」といったテーマのもと、〝リカオン〟という動物が「多数決を取る方法」についてのクイズを出題した。

このクイズに松倉は「チンチンをする」と回答。昭和チームとして参戦していた東山紀之は、犬がする〝チンチン〟ではなく、別のことを考えていたようで「あぁ…!」と反応する。さらに東山は「チンチンを〝擦る〟のかと思って」といったド下ネタも繰り出す。東山のせいで、スタジオ中に〝チンチン〟というワードが飛び交い、ゆきぽよは耳をふさぎながら恥じらう表情をみせたのだった。

ギャルの恥じらいは格別?

〝チンチン〟という単語に反応して恥ずかしがるゆきぽよ。視聴者はそんな彼女が愛おしく思えたのか、

《下ネタのときの反応かわいいな》
《ギャルっぽいのに、下ネタで恥ずかしがってるゆきぽよマジできゃわたん》
《ゆきぽよが下ネタ嫌いそうなのめっちゃかわいいな》
《耳塞ぐゆきぽよ愛しい》
《恥ずかしがってるゆきぽよかわいい!》
《ゆきぽよを抜くカメラ》

などの反響が続出。ゆきぽよのようなギャルが恥じらいをみせる姿に、視聴者たちは性癖を刺激されてしまったようだ。

「下ネタNGのような態度をとったゆきぽよですが、2018年放送の『ハートネットTV』(NHK)で〝性〟に関するワードを普通に話していたこともあります。〝教えて!性の神様〟という若者の性の悩みに答えていく企画内で、〝女子のマスターベーション〟に関する質問に『女子がオナニーすること全然いいと思います』と答えていたゆきぽよ。また『10人中6人はしています』と自身の見解も述べていました」(芸能ライター)

真剣な悩みとして性に関するトークはできても、今回のように異性に関する下ネタにはめっぽう弱いのかもしれない。

【あわせて読みたい】