本田圭佑が大胆イメチェン!“ガングロガンメッシュロン毛”に仰天の声

本田圭佑 

(C)まいじつ 

サッカー選手の本田圭佑が9月1日、自身のインスタグラムを更新。金髪メッシュを入れたヘアスタイルを公開し、ネット上では「昔のギャル男」「ムカつくがカッコいいわ」などと、称賛の声が上がっている。

カンボジア代表の実質的な監督として指揮を執る一方で、今年1月にブラジル1部『ボタフォゴ』に選手として加入するなど、二足のわらじを履く本田。8月29日に行われたブラジル全国選手権『SCインテルナシオナル』戦で「ボタフォゴ」は決定力を欠き、0-2で今季初黒星を喫し、本田はまさかのベンチ外で終わるという結果に。チームは『ブラジレイロ・セリエA』において、9月2日現在20チーム中15位に留まっている。

そんな中、本田はサムズアップの絵文字とともに自身のインスタを更新し、長めの黒髪に金色のメッシュを入れたヘアスタイルを公開。口とアゴに立派なヒゲを蓄えており、フェロモンだだ漏れの1枚となっている。

View this post on Instagram

👍

A post shared by Keisuke Honda (@keisukehonda) on

「似合ってる何回見てもかっこええ」

すっかりアイコン化していた短い金髪姿とは、全く異なるワイルドな雰囲気を身にまとう本田に対し、ネット上では、

《似合ってる何回見てもかっこええ》
《元が良いとどんな髪型にしても似合うんだろうな》
《ガングロガンメッシュロン毛って 昔のギャル男かよ》
《短い金髪よりこちらの方が貫禄がありイイ感じに思えます》
《ロバート・ロドリゲスの映画に出てきそうw》

などと、好評を得る声が多く上がっている。

「現在も関係が続いているかは不明ですが、実は本田には専属の美容師がいます。その方は、東京・代官山の美容室でオーナーを務めている新進気鋭の男性。本田がイタリアにいたころには、3週間に一度のペースで訪伊し、1回約1万2000円でカットしていたとか。その際にかかるホテル代、航空機代等はすべて本田持ち。時計やファッションなどでたびたび注目を集める本田ですが、ヘアスタイルにも並々ならぬこだわりがあるようです」(芸能ライター)

まだまだ猛威を振るう新型コロナウイルス。本田の髪型がいつもと様変わりしているのは、美容師が海外渡航を自粛しているせいかも!?

【あわせて読みたい】