『東大王』ヒロミ“人気女性メンバー”へのガヤに批判!「失礼極まりない」

ヒロミ 

(C)まいじつ 

9月2日放送の『東大王』(TBS系)で、人気女性東大生メンバーが大活躍。イメージチェンジを図り、「垢抜けた」と容姿を絶賛する声が相次いだ。しかし、MCのヒロミや解答者の『FUJIWARA』藤本敏史がメンバーに放った〝ガヤ〟に批判の声があがっている。

東大王チームは、この日も芸能人チームと対戦。東大王チームは候補生の紀野紗良らが出演した。

「閃きのスペシャリスト」として知られる紀野は、漢字の設問をオセロに見立てて読みを答える「難読オセロ」で解答権が回った。紀野が答えようとする前に、ヒロミは自身の髪に両手をやり「紀野ちゃん、ちょっと内巻きに…」と、髪型が変わったと指摘する。

「色気づいちゃった?」「東京に染まった?」

紀野が「髪をバッサリ切って、実は軽く染めています」と認めると、周囲からは「あら!」と驚く声が漏れた。「あら~色気づいちゃったの?」と、藤本と思われる人物の声も。紀野は「自分が幼く見えるのがけっこうコンプレックスで…」とイメチェンの動機を語ったが、ヒロミは「東京に染まってきたか?」と冗談を口に。紀野は「ないですよ!」と笑って否定していた。

この日、紀野が披露した髪型に、視聴者からは

《垢抜けた!》
《紀野ちゃんのボブえぐかわいいな》
《才色兼備すぎる》

などと絶賛する声が。一方、終始ガヤを入れ続けた藤本とヒロミには、批判の声が続出。ガヤが番組には必要ないものだと指摘していた。

《ヒロミの発言、たいがい古いしオッサンの妄想だし言う必要無いし、気持ち悪いな》
《ヒロミ本当に必要ないこというよね~》
《今のヒロミの発言は、出演者に対して失礼極まりないだろ》
《色気づいたか?って気持ち悪いガヤ》
《色気づいて~みたいなこと言って、そうやってからかうのやめてほしい》
《どーせうるさいなら、もっと面白いこと言ってほしい》

いちいち容姿をイジられて気の毒だ。

【あわせて読みたい】