元“成宮寛貴”の激ヤセに驚きの声! ガリガリになった理由とは…?

成宮寛貴 

(C)まいじつ 

「成宮寛貴」としておなじみの元俳優・平宮博重氏が、9月2日、自身のインスタグラムを更新。〝げっそり痩せた〟ように見える近影を公開し、ネット上で心配の声が多く上がっている。

この日、約1カ月ぶりにインスタを更新した成宮は、《みんな久しぶり!! 携帯トラブルでSNSおやすみしてました》と説明し、《きょうは海外で日本でも使えるAPPを紹介するね》と、写真加工アプリを紹介。《写真のクオリティーをあげられてすごく楽しかった!》と、オランダ・アムステルダムの美しい街並みとともに撮影した自身の写真と、その写真をアプリで加工した〝ビフォーアフター〟を掲載した。さすがは元俳優なだけあり、美しい街並みに負けない存在感を放っている。

「全くの別人に見えるんですけど…」

久しぶりの投稿に、ファンからは安堵のコメントが寄せられる中、最も注目を集めたのは彼の〝瘦せこけた姿〟だった。特に1、2枚目、何か食べ物らしきモノを口に運んでいる写真では、頬に色濃い影ができ、頬骨がしっかりと確認できるほどの激ヤセっぷり。ネット上では、

《『インパルス』の板倉さんみたい》
《頬が黒ずんで痩せてる》
《げっそりしちゃってるけど、大丈夫?》
《頬のこけ方… これは…》
《て言うか、全くの別人に見えるんですけど…。本当に成宮?》
《頭も痩せてる。何かおかしいよ》
《アムステルダムかぁ。いろいろなことが合法な国にいるな》
《髪型が田代まさしみたいじゃん》

などと、ショックを受ける声とともに、体調を気遣う声が多く上がっている。

「成宮といえば、2016年12月、写真週刊誌『FRIDAY』にて違法薬物を使用した疑惑が報じられた直後、引退を電撃発表。引退後は、拠点を海外に移し、昨年から自身がプロデュースしたマグカップやネックレス等の通信販売に挑戦しているようです。売れ行きも好調のようで、ソールドアウトが続出していました」(芸能ライター)

プロデュース商品の新たなデザイン案に悩み、食を忘れてしまっているのだろうか…。

【あわせて読みたい】