43歳・小沢真珠“まったく老けない”現在の姿に驚き「綺麗なお母さん」

小沢真珠 

(C)まいじつ 

女優の小沢真珠が8月31日、自身のインスタグラムを更新。家族で親戚宅にお呼ばれした際の写真を公開したところ、相変わらずの段違いな美貌に称賛の声が続出している。

女優・大河内奈々子と小沢の、姉妹によるドロドロ愛憎劇が話題を呼び、社会現象にもなった昼ドラマ『牡丹と薔薇』(フジテレビ系)。名セリフ「役立たずのブタ!」から約16年、小沢は今やすっかり6歳と3歳の姉妹のお母さんとして、仕事に家庭に奔走している。

今回、小沢はインスタで《先日親戚のお家に遊びに行ったら可愛いプールを準備していてくれて感激でした 買った娘の水着、今年は出番がなかったのですがやっと着れました》と、ビニールプールで遊ぶ長女の後ろ姿を公開。そのほか、《美味しい手料理にも癒され最高の1日でした》とコメントするとともに、親戚からごちそうされた魚料理の匂いを堪能する自身の姿や、長女と一緒におもちゃらしきモノを見つめる姿など、充実感が伝わってくるショットを計3枚掲載している。

深田恭子のお母さん役も

「3枚目の長女との2ショット写真では、長女とともに白のトップスに白地に黒のドット柄のスカートという〝おソロコーデ〟を披露しています。スッと通った鼻筋に、ほどよく突き出たアゴのライン、写真でもわかる小顔具合…と、現在43歳でありながらブレーク時と変わらぬ美貌に称賛の声が続出しています」(ネットメディア編集)

実際にネット上では、

《素敵すぎます まるで映画のワンシーン》
《お子さんと一緒の笑顔、最高に素敵ですね》
《綺麗なお母さんだなぁ。同じ子持ち40代からしたら異次元の美しさ。どうなってんねん(うらやまっ!)》
《本当に年取らないね》
《プロっぽいカメラアングルとピントと絵になる美しさ。料理雑誌かなんかの1ページみたい》

などと、うっとりする声が多くあがっている。

2019年7月から放送されたドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)では、女優・深田恭子の母親役を務めていた。10月にスタートする続編では、ますます〝美魔女っぷり〟に磨きがかかっていることだろう。

【あわせて読みたい】