草彅剛「ナマだな」「好きよ」「出ました」意味深ツイートの真相は…

草彅剛 

(C)まいじつ

タレント・俳優の草彅剛が、9月4日朝に自身のツイッターを相次いで更新。「ナマだな」「出ました」など、短時間に意味深ツイートを連発した。

同日朝8時21分、草彅は突然《草彅》と自身の名字をツイート。これを皮切りに、同時刻に《草彅。起きました》と続けると、1分後には《慎吾絵。かけ》と香取慎吾にも語りかけ始める。

その後もツイートはたて続けに投下され、その数なんと52連投。中には《ナマだなー》《好きよ》など、意味深に思えるものも混ざっている。しかし、この一連のツイートには、きちんとした理由があった。

実は、同日朝8時15分放送の『あさイチ』(NHK)に、香取がゲスト出演していたのだ。草彅のツイートは番組を実況したもので、《好きよ》《慎吾絵。かけ》といったものは、全て番組内のトーク内容に沿った話題。《ナマだなー》は生放送の醍醐味を感じたことによるツイートであり、「出ました」は漢字の変換に戸惑い、苦慮した末にようやく成功したことを《漢字出ました》と報告するものだった。

香取慎吾と草彅剛の仲の良さに近江友里恵アナもにっこり

こうした実況はファンの間で話題となり、番組へのメール・FAXの中には、草彅が実況していることを知らせるものも多く届いたよう。小林孝司アナウンサーが「『つよぽんがずっと感想をつぶやいてる』『怒濤のツイート実況してます』と沢山寄せられています」と紹介し、ここで香取は「つよぽん見てる~?」とカメラに手を振る。

これに対し、草彅はツイッターで《はい。みてるよー》と返答。近江友里恵アナも「(草彅が)実況して下さってるんですね(笑)。お互いの番組はウオッチし合ってるんですか?」と質問し、香取は「見ますよ。(草彅出演の)あさイチも見ました、リアルタイムで」と仲の良さをにじませた。

すると、草彅も即座に《おまえ。最高よー》とツイッターで反応。近江アナも思わず「(メンバー同士の)愛が伝わります」と暖かな笑顔を見せたが、香取は「何笑ってるんですか!」と照れくさそうにツッコんでいた。

ツイッターしか見ていない人にとっては、何事かとドキドキしたであろう今回の連投ツイート。しかしその内容は、朝にふさわしくないハレンチなものではなく、微笑ましい実況だったようだ。

【あわせて読みたい】