金曜ロードSHOW!『君の膵臓をたべたい』EDカットでミスチルファンも激怒!

Krakenimages.com / shutterstock

9月4日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)では、人気映画『君の膵臓をたべたい』を放送。今回の放送でもエンディングがカットされていたため、ネット上には当然のように怒りの声が飛び交っていた。

同作は女優・浜辺美波と俳優・北村匠海が主演を務め、興行収入35.2億円を記録した大ヒット映画。人付き合いの苦手な高校生の〝僕〟と、余命わずかの同級生・桜良の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描いた珠玉のヒューマンストーリーだ。

また、感動的なストーリー展開だけでなく、『Mr.Children』が手掛けた楽曲『himawari』が流れるエンディングも見どころの一つ。作品の世界観をそのまま表しているような彼らの曲も映画の一部だ。

しかし残念なことに、同作が放送されたのは『金曜ロードSHOW!』である。当たり前のようにエンディングはまるまるカットされてしまっていた。

全てを台無しにするエンディングカット

今回のエンディングカットには、作品のファンだけでなく〝ミスチル〟ファンも大激怒。ネット上には、

《権利的な問題があるのかもしれないけど、愚策すぎるでしょ》
《エンドロールまでが一つの映画、作品だと思うんだけど。時間の関係はあるにしろ、流れないのは残念すぎる》
《金ローはエンドロールまでしっかり流すべき! ミスチルのあの曲が大事》
《ミスチルの『himawari』込みで〝キミスイ〟なのに、なんでいつもカットなの? ガッカリです》
《〝キミスイ〟はミスチルの『himawari』があってさらに輝く作品なんだから。『ラピュタ』はエンディングまで流すくせに》
《ミスチルの『himawari』を流さないのでは、『金ロー』は〝キミスイ〟の作品としての価値を半分も分かってないのも同然と言われても仕方ない》

などの声が続出していた。

「毎度お馴染みのエンディングをカットした『金曜ロードSHOW!』ですが、実は公式サイトからエンディングがカットされるかどうかをある程度予想できます。サイトにある〝作品ラインナップ〟のページでは、放送予定の映画情報が確認可能で、エンディングのある作品には『キャスト・スタッフ』の項目に〝歌手名〟や〝主題歌〟の記載が。今後がっかりしないために、事前に確認してみてもいいかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

定番のカットにより、‶改悪〟を繰り返す『金曜ロードSHOW!』。もはやエンディングや本編カットのないジブリ作品だけを放送する方が良いのではないだろうか。

【画像】

Krakenimages.com / shutterstock

【あわせて読みたい】