ピチピチのセクシー水着に大興奮!特選アイドルまとめ「近代麻雀水着祭」

9月5日と6日の2日間、多くのグラビアアイドルやライブアイドルが出演する水着撮影会『近代麻雀水着祭』が開催された。巨乳からスレンダーまで多種多様なセクシー美女が出演した同イベントから、今回は特に選りすぐりのアイドルを紹介しよう。

まずは、クールビューティーなルックスと色白のスレンダーボディー、程よいサイズ感のバストがまぶしい信野樹奈。普段は『Team くれれっ娘!』のリーダーとして活動するだけに、セクシーさの中にアイドルらしいキュートさが光っている。着用した水着も、キュートなデザインから胸の露出が激しいチューブトップまでさまざまだ。

続いて光るモノを見せてくれたのは、『KATA☆CHU』『僕はキミのカケラ。』メンバーを兼任する村上はるか。以前にも紹介した息を呑むほどの美巨乳ぶりは、今回も相変わらずの超ド迫力だ。

そのポテンシャルは見事と言う他なく、ライブ活動がメインだが、本業のグラドルに全く引けを取らないほど。チョイスした水着も、背中からきれいな色白肌が光る超大胆でセクシーなデザインだ。グループからは計3名が出演したが、村上はメンバー内でも最も多くの〝いいね〟を獲得している。

最も反響を集めたのは…

そして、最も多くの反響を集めたのが、その童顔と爆乳から「第二の篠崎愛」と将来を嘱望されたグラドル・花咲ひよりだ。

「彼女は篠崎そっくりのルックスとナイスバディーで多くのグラビア誌に出演し、話題を集めてブレークの兆しを見せていました。しかし今年5月、ファンと関係を持ち、体を寄せ合うツーショットが流出したことで、当時所属していたグループを脱退。事務所には残り、ピンのグラドルとして活動することになったものの、ファンとグラビア界には大きな衝撃と無念さ、嫉妬が広がりました」(アイドル雑誌ライター)

しかし今回の撮影会では、相変わらずの童顔とナイスバディーで多くのファンを魅了。ツイッターへアップしたオフショットも、一晩で500近くのリツイート、3000を越す〝いいね〟を獲得した。あらためて、一時の気の迷いからファンと関係を持ってしまったことが大きく悔やまれるだろう。

ここで紹介しきれなかったが、他にもキラリと光る逸材が続々だった今回のイベント。気になった人は、ツイッターで「#近代麻雀水着撮影会」と検索し、お気に入りの1人やショットを見つけてもいいかもしれない。

【画像】

goodluz / Shutterstock

【あわせて読みたい】