『乃木坂46』センター対決!白石麻衣と生駒里奈“YouTube進出”で明暗クッキリ!?

白石麻衣 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『乃木坂46』白石麻衣が、自身のYouTubeチャンネルを開設してから早1カ月。その怒涛の勢いは、「乃木坂」の初代センターとして活躍していた生駒里奈に大きく差をつけている。

白石の最新動画では、話題のバトルロワイヤルゲーム『Fall Guys(フォールガイズ)』をプレイ。キャラクターを操作するたび、キャーキャーと楽しそうにプレイする姿に、ネット上では《まいやんは世間のイメージより負けず嫌いでお茶目なのがYouTubeで出てて嬉しい》《乃木坂あんまり知らないけど、今人気な理由がわかった気がした》などと好評の声が続出。7日17時の時点で、再生回数が220万回を突破するなど、ものスゴイ勢いで視聴回数を伸ばしている。

「かわいいキャラクターと、簡単な操作性がウケている同ゲーム。今回、時流を汲んだ同ゲームを選定し、ここまで再生数を伸ばせたことは、白石のファンだけでなく既存の〝ゲーム実況ファン〟による貢献も大きい。白石のチャンネルには、優秀なマーケターが付いているのかもしれませんね」(芸能ライター)

白石麻衣が凄すぎるだけ?

一方、生駒の最新動画は『【おさんぽトーク】お仕事、幼少期、そして普段の過ごし方。』という散歩もの。木漏れ日が降り注ぐ緑豊かな公園を、生駒がぶらぶらと散歩し、あれこれ他愛もないトークを展開する内容となっており、再生回数は6万回ほど。元「乃木坂」センターとしては、少々寂しい数字になっている。

「互いにチャンネル開設から1カ月ほど経ちましたが、登録者数を比較すると生駒は16.9万、白石は98.4万で、かなりの差がある。しかし『欅坂46』元メンバー・織田奈々が約3.3万人、志田愛佳と鈴本美愉による共同アカウント(現在は削除済み)が約7.5万人なので、生駒が少ないというよりは、白石が〝別格〟だというべきでしょう」(ネットメディア編集)

白石は、10月28日に行われる配信ライブをもって「乃木坂」を卒業する予定。モデルや女優としてすでに活動の経験がある彼女だが、YouTube界も席巻することは間違いなさそうだ。

【あわせて読みたい】