山之内すず「心が追いつかない…」ブレーク困惑も“エロ視線”止まらず!

バラエティー番組やCMに出まくり、テレビで見ない日はないほどの売れっ子タレントになっている〝10代のカリスマ〟こと山之内すず。9月6日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)に出演した際には、MCの指原莉乃からライバル心をムキ出しにされた。

「インスタグラムやTikTokで注目を集め、あっという間に引っ張りだこになった彼女。番組では『私の心が追いつかないままに…』と、自身のブレークに困惑している様子を見せていました。坂上忍から〝ネクストさっしー〟と呼ばれていると指摘されると、指原は『私は絶対に死にませんからね』と、18歳の山之内を猛烈にけん制していましたね」(テレビ雑誌ライター)

もともと関西のサロンモデルとして活動。インスタグラムに投稿していたところ、現在所属の事務所の目に止まり、芸能活動を始めたという。

「大流行の動画共有アプリ、TikTokでダンスなどを披露。それがティーンの間で話題となり、若い世代からの爆発的な支持になったといいます。神戸育ちで昨年に上京し、今年に入って一気に人気が拡大しました」(アイドル雑誌ライター)

スリーサイズ公表も高好感度の理由!?

昨年にはAbema TVの恋愛リアリティー番組『白雪とオオカミくんには騙されない』に出演。主にネット媒体で知名度を上げてきたようだ。

「地上波はまだまだ少ないのですが、今年の4月から6月には、お昼のバラエティー番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の短期レギュラーで出演。大手化粧品会社や電子決済サービスのCMにも出演しており、かなり顔も浸透してきています。まだ全国区ではありませんが、急激に露出が増えていることは確かです」(同・ライター)

最近は日曜日の情報番組『サンデージャポン』(TBS系)などにも、コメンテーターとして出演。

「あの『週刊新潮』が、ルックスをはじめキャラを評価しているのは驚きです。名前から女優の広瀬すずの後継者に挙げられていますが、そこまでかは分かりません」(芸能ライター)

スリーサイズを公表しているのも好感度の対象らしい。身長163センチ、B76・W56・H81のスレンダー体型だ。

「Cカップを公称していますが、それは少々盛り過ぎでしょう。どう見てもAカップ、Bカップの微乳という感じ。でも昨今、芸能界は浜辺美波や西野七瀬などの微乳が人気。山之内も熱い視線のターゲットです」(週刊誌記者)

彼女は男性誌のグラビアからも注目度が高い。

「水着をやっていないので、美微乳ビキニなら一気に男性ファン獲得。年齢的に制服写真集もイケます。どちらも爆売れでしょう」(グラビア雑誌編集者)

何はともあれ、今以上の大活躍を期待しよう!

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】