ROLAND“食事中のバッドマナー”で完璧イメージ崩壊?「汚らしい」

ローランド 

(C)まいじつ 

「世の中には二種類の男しかいない。俺か、俺以外か」でおなじみ、現代ホスト界の帝王・ROLAND(ローランド)が9月5日、自身のYouTubeチャンネルに新たな動画を公開。ネット上では、食事中の〝バッドマナー〟を指摘する声があがっている。

ローランドが運営するYouTubeチャンネル『THE ROLAND SHOW【公式】』は、9月8日時点で登録者数54万人超えを誇る人気コンテンツ。彼の生き様に憧れるファンはもちろん、最近では〝アニメオタク〟であるという意外な素顔で、オタク民たちの心もばっちり掴んでおり、安定した再生回数を記録している。

今回アップされた動画では、これまで一度も食べたことがないという人気チェーン『吉野家』の牛丼に、人生初挑戦するという企画を決行。気になる感想は、「はいはいはい…」とつぶやき、「なんか乾燥感がヤバイ」と残念ながら低評価という結果に。改善策として、「ごはんとお肉が別だったらまだいいんですけど、ライスにそのまま乗っているのがちょっと…」「ライスと牛肉は分けたい」と丼の概念を否定する提案をし、これにはスタッフも「(トッピングの)卵必要だったな」「牛皿定食にすればよかった」と反省しきりであった。

ローランドがまさかのバッドマナー

「ネット上では、ローランドが一口目を食べる際の〝ある仕草〟にザワついているようです。それは、彼が食べようと顔をうつむかせた際、落ちてくる長い髪の毛を押さえたこと。食事中に髪の毛を触る… ほんの一瞬のことですが、視聴者の視線が一点に集中していただけに、そのバッドマナーが目立ってしまいました」(ネットメディア編集)

この瞬間の画は、サムネイル画像にも使用されている。本人及びスタッフとしては〝無問題〟と判断しているのだろうが、ネット上では

《髪結んで食べなよ、汚らしい》
《とりあえず、食べるときに手で髪の毛を持つの汚ならしいからやめて。ざっと結んだ方が格好いい》
《髪の毛をまとめて食事して欲しいです》
《言ってることはセレブでも、ぜんぜんマナーがなってないってチグハグ》

などと苦言を呈する声があがっている。

完璧超人のイメージがあるローランドなだけに、少しのミスも許されないのかもしれない。

【あわせて読みたい】