『ボンビーガール』森泉の“建築企画”で危険な行為?「現場出禁になるわ」

森泉

(C)まいじつ

9月8日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、森泉が自ら家を建てる企画の続きが放送された。視聴者はここ数回の企画でスタッフが見せた格好を「危ない」などと指摘している。

森が自ら手を掛け、どれだけ安く家を建てられるのか検証する企画。前回までで家の土台が完成していた。今回の放送では、壁材を積み込んだトラックが現場に到着。先に土台に柱などを立てず、柱や窓などがあらかじめ組み込まれた壁の「キット」をはめ込んで工期を大幅に短縮した。森はロケ中、かつて留学先のアメリカで「キット住宅」の建設に携わった経験があると明かしている。

ヘルメットなしの姿に「労基署に突っ込まれたら終わり」の声も

さらにラフタークレーンを呼び寄せ、ヘルメットを被って作業開始。クレーンが持ち上げる形で次々と壁を設置していく。森は自らの手で梁(はり)をはめ込むなどし、屋根を設置する前の工程までが終了した。

この間、家の土台部分をカメラマン、ディレクターが動き回り、それぞれカメラ片手に次々と壁が設置される様子を映していた。

視聴者は森の奮闘ぶりを称えていたが、ここ数回の同企画で、スタッフがヘルメットを被っていなかったと指摘する声がある。一部番組スタッフは帽子すら被っていなかったといい、視聴者は一様に「危険だ」などと指摘していた。

《ボンビーガールの工事現場撮影してるスタッフヘルメットかぶってないね》
《ボンビーガールで家建ててんのはいいけどスタッフは誰もヘルメットかぶってないのな》
《撮影スタッフがヘルメット被ってないのが凄く気になる。建築現場でも必須では》
《カメラマンがヘルメット被ってないのホラーでしかないな あんなん現場でやってたら現場出禁になるんだが》
《クレーン下は危ないよ》
《労基署に突っ込まれたら終わりな気がするけど》

怪我のないよう、細心の注意を払ってほしいものだ。

【あわせて読みたい】