松本まりか“ヌード写真集”発売迫る!? 最新グラビアも脱ぎ脱ぎ

松本まりか 

(C)まいじつ 

女優の松本まりかが9月8日、自身のインスタグラムを更新。7日発売の『週刊プレイボーイ』のアザーカットを公開した。

《広島の海に浸かってみた。今年初の海だ。初めて夏を感じたひととき》とつづった松本は、白のビキニで海を満喫する様子を披露。水面にチラリと浮かぶ美ヒップにファンが歓喜している。

インスタの投稿には、

《ん~ セクシー》
《もーなんてかわいいのかしら~》
《かわいいし、キレイだし、色っぽい》
《海ではしゃぐ水着姿のまりかさん…尊みが深い》
《こんなに細いのに胸はあるなんてうらやましい》

などといった声が寄せられている。

「2018年に放映された『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)で演じた不倫女・里奈役が話題になり、一気にブレークした松本ですが、今年はさらなる売れっ子になっています。夏クールだけでも『竜の道 二つの顔の復讐者』(フジテレビ系)、『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)と2本のドラマにレギュラー出演。また、最近はグラビアにも引っ張りだこですね。00年に女優デビューして20年、くすぶっていたのがウソのような活躍です。ちょっと鼻にかかった声が印象的で、特に中高年の男性ファンが多いですね」(芸能記者)

下積みが長かった松本まりかの“幻ヌード”!

松本は下積みが長かったこともあり、過去にはかなりギリギリのエロ仕事もこなしている。ヌード写真集こそ発売していないが、本人はメディアに出ていない〝幻のヌード写真〟があると語っている。

「松本は20歳のころ、着物で写真を取った際、カメラマンのノリに合わせて気が付いたらヌード写真を撮っていたことを明かしています。そのときのカメラマンは女優の松田美由紀で、『ヌード写真は美由紀さんが持っています。写真集出すか聞いてみようかな』と、含みを持たせていました。過去には全身を縄で縛られたSM写真をツイッターに投稿したりと、サービス精神が旺盛なだけに、発売は現実味がありそうです」(同・記者)

一時は〝ポスト壇蜜〟として、橋本マナミに次ぐ〝不貞相手キャラ〟で話題になった松本だが、結婚して勢いの落ちた2人は、もう敵ではないだろう。ヌード写真集が待ち遠しい!

【あわせて読みたい】