アンジャ・児嶋一哉の“メーク動画”が女子ウケ抜群「すごく推せる!」

児嶋一哉 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『アンジャッシュ』児嶋一哉が9月6日、自身のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』に新たな動画を公開。流行中のチャイボーグメークに挑戦し、大きな反響を呼んでいる。

児嶋といえば去る7月23日、自身初となるメーク動画で〝地雷系メーク〟に挑戦し、再生回数250万回突破という驚異的な数字を記録。今回は、そんな味をしめた本人たってのリクエストで第2回目が実現し、元ヘアメークアップアーティストでニューハーフのvanさん指導のもと、中華系メーク「チャイボーグメーク」に挑戦することに。

下地からつけまつげ、アイラインまで、すべて自らメークしていく児嶋。顔に影を入れるシェーディングの際には、「小顔効果があるんだ! それはありがたいね」と予想外の効果に驚いたり、ピンク系のアイシャドーパレットを見て「かわいいね! ストロベリーチョコレートみたい」と顔をほころばせたり、いちいち反応が女子のよう。器用な手つきで無事に完成した顔は、まさに〝チャイボーグ〟。本人も「大作ですけど、いいんじゃない?」と自画自賛するほど、その出来栄えに満足している様子だった。

真剣メークの児嶋に好印象!

「完成度の高さに称賛の声が上がる中、最も視聴者の心をつかんだのは、おそらく児嶋のメークに対する〝真剣さ〟でしょう。メーク道具を大切に扱い、どんな工程もバカにせず、終始、興味津々でやり遂げるその姿勢は、これまでの男性によるメーク動画ではなかなか珍しいといえます」(ネットメディア編集者)

実際に、ネット上では、

《メークすることに関して悪い感じに茶化したり馬鹿にしたりしてない感じがすごく好感が持てる!》
《ほんとにかわいいし1つ1つの作業が丁寧だし反応も好感度上がるものばかりで推せる》
《男性がメークするときの「女って毎日こんなことして詐欺ってんのか」感やバカにした感が全然なくて、アイテム1つ1つ丁寧に慎重に使っててメーク好きの私にはとっても好印象でしたしうれしかったです》

などと、称賛する声が続出している。

相方・渡部建の一件や、日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)での好演も相まって、もはや好感度の塊と化している児嶋。第3回目は、その人柄を生かした透明感抜群の〝清楚系メーク〟が来るかも!?

【あわせて読みたい】