元『モー娘』保田圭のスカーフにツッコミ「スルメにしか見えない」

(C)Andrey Arkusha / Shutterstock 

9月9日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、元『モーニング娘。』の保田圭が出演。衣装が風変わりだったとして、視聴者からツッコミが続々と寄せられている。

この日、番組では千葉県を特集。マツコ・デラックスや格闘家の那須川天心、『King&Prince』神宮寺勇太といった千葉県出身者が県の魅力をアピールした。

保田は、千葉県の「クセが強い所」として鋸山を紹介。山頂の岩がノコギリ状になったこの山は、その頂からの見晴らしが良く、現地名産の「房州石」で造られた石のポストがあると説明する。「ここから手紙が出せるんですよ!」と強調し、周囲も「わざわざ(現地のポストに)行くのがいいんですよね」などと保田のアピールに共感していた。

ベージュ色のスカーフが気になり…「内容が入ってこない」

この日、ひな壇後列に座った保田がクローズアップされる場面は多くなかった。だが、前列の出演者がエピソードを口にする場面で、保田がたびたびカメラに映った。

保田は番組放送同日の9日に、自身のインスタグラムを更新。番組で着用した衣装をまとった写真をアップし、番組を告知していた。

カラフルなワンピースに、ベージュ色のスカーフでアクセントを付けた姿をファンは面白がっていた。

《保田圭ちゃん映るたびに、でっかいスルメ抱えてるみたいで笑える》
《服が…キノコ? え、スルメイカ?って気になって内容が入ってこない》
《保田圭が抜かれた瞬間、スルメイカつけてるのかと二度見したわ》
《スカーフがどう見てもスルメで草》
《圭ちゃん、右肩にスルメつけてんのかと思った》

モー娘時代もイジられキャラに徹してきた保田。それは現在も変わらないようだ。

【あわせて読みたい】