ヒカキンにヤラセ疑惑!? クレーンゲーム大量収穫で「接待設定」「悲しいね」

HIKAKIN 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

〝人類史上最強〟の呼び声もあるリビングレジェンドユーチューバー兼タレントのヒカキンに、動画コメント欄で〝ヤラセ疑惑〟が浮上しているようだ。

問題になっているのは、9月6日に投稿された《【崩壊】クレーンゲームでうまい棒が崩れ落ちる!? お菓子取れ過ぎてヤバいことにw》という動画。ヒカキンはこの4日前に投稿した動画に引き続き、府中のゲームセンターでロケを行っている。

オープニングトークでは、店名と住所に加え《8月29日(土)グランドオープン》という情報、《クレーンゲームの数が宇宙最大クラスありまして》という絶賛コメントが流れる。もうこの時点で怪しいニオイがプンプンだが、まずは『うまい棒』のクレーンゲームにチャレンジ。最初こそ0本に終わるも、以降は順調なプレイで大量の「うまい棒」を獲得する。

その後はエナジードリンクや『チュッパチャップス』のゲームに挑み、「チュッパチャップス」は4プレイで3箱、計18個の飴をゲット。最終的には大量のお菓子やインスタント麺を手にし、「めっちゃ取れた!」「テクニック次第で取れるお菓子とか多いんですよ」「楽しかったです! ぜひ遊びに来てね」と締めくくった。

集客のため“激甘設定”に?

ホクホク顔で店舗の宣伝を行ったヒカキン。再生回数は3日で200万弱と、相変わらずのリビングレジェンドぶりだ。しかし、クレーンゲームの獲得があまりに順調過ぎるため、視聴者からは「宣伝のためにたくさん獲らせたのでは」との疑惑が浮上。コメント欄には、

《超絶接待設定で草 実際にやったら地獄見るぞ》
《絶対普段こんな甘くしないだろ》
《ヒカキンさんのときだけ甘い設定に変えといて 普段の設定は取れない》
《ヒカキンとのコラボだから設定激甘にしてるなこれ》
《ヒカキンで甘々設定にして集客効果を求め キッズに激辛設定で集金する 世の中って悲しいね》
《いっぱい取れてるのはまだ設定が甘いからだねw お客さんが入るようになったらドンドン難しくなるんだろうねw》

など、店舗側の〝操作〟を疑う声が続出した。

「ブランド品・高級食材といった経費対策の物を除き、ヒカキンの動画に出てくる店や商品はほぼすべてが〝企業案件〟といわれています。これは氏の影響力を狙った企業側からの依頼を指すものですが、所属する『UUUM』はステルスマーケティングの防止、タイアップの際はPRであることを明示するガイドラインを策定している。しかし、ヒカキン側が申し出たロケ依頼に対し、企業側が『動画に載るチャンス』と〝サービス〟〝忖度〟をすることはどうしようもないわけで、今回も店舗側が宣伝のために〝獲りやすく〟した可能性は捨て切れませんね」(WEBメディア編集者)

一昔前はバカにされた「ネット有名人」も、ネット社会においてはスター的存在。その中でも頂点に位置するユーチューバー、さらにそのトップに立つ現代の貴族・ヒカキンなのだから、〝忖度〟が働くのも致し方ないだろう。

【あわせて読みたい】