『NiziU』リーダーの“姉”登場に反発の声!「便乗デビューは草生える」

(C)Ollyy / Shutterstock 

ガールズグループ『NiziU』のリーダー・マコの姉で、女優の山口厚子がネット上でバッシングを浴びている。

山口は、9月9日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でテレビ初出演。〝踊らずにはいられない女〟として登場し、『NiziU』の『Make you happy』ダンス動画についてや、エキストラ経験100回以上というエピソードなどを語った。

すると、オンエア中から山口へのブーイングが続出。ネット上には、

《これってマコの名前を利用した出演だよね。なに苦労話してるんだよ!》
《妹のデビューに便乗しまくりじゃん。すべてのエピソードがマコ絡みで草》
《マコが努力してデビューしてるのに、一方でお姉ちゃんはコネ出演か》
《売れてからマコの姉を告白した方がかっこよくないか?》
《MAKOのダンスは本当に素晴らしくて鳥肌が立ったけど、姉の便乗デビューは足を引っ張るだけ》

などの声が投げつけられている。

姉妹でのブレークを目指していたが…

山口は、中学2年生から地元・福岡のモデル事務所に所属。東京の短大を卒業後は福岡の和菓子屋で働いていたが、芸能界を諦め切れず2018年に再び上京。脚本家・野島伸司氏が総合監修する俳優養成スクールに所属し、女優を目指している。

「当初は姉妹で『2020年にデビューしようね』と頑張っていたようですが、姉は芽が出ず、その間に妹が大ブレーク。本人は『MAKOの姉と呼ばれることに戸惑いはありますが、いつか山口姉妹と認知してもらえるように頑張ろうと思います』と番組で意気込みを語っていました。ネット上からは、『妹を利用している』との声が上がっていますが、芸能界ではよくあること。あまり責めるのはどうかと思います」(芸能記者)

姉妹の片方が有名になって、後からもう一方が登場するパターンとしては、土屋太鳳の姉、堀北真希の妹、有村架純の姉などがいるが、いずれも登場直後はバッシングを受けている。

山口にとってはホロ苦いテレビデビューになってしまったが、これをバネに、妹にも匹敵する活躍をしてもらいたいものだ。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】