薬物疑惑‟激おこ否定”の元アイドルに厳しい声「ウダウダ言うのダサい」

Krakenimages.com / Shutterstock

元『NMB48』の木下百花が、9月9日に自身のツイッターを更新。違法薬物の使用を疑う声に反論した。

木下は《なんかニュースある度薬物やってるだろお前的な事よく言われるしなんなら職質も食らうけど、やるわけねえだろ分かりやすすぎるわこれでやってたら》と疑惑を真っ向から否定。続けて《私もだけどタトゥー入れたり、派手髪、ピアスだとか、そういう人は元々偏見の目を向けられやすいから、私は表立つ人間だしこの見た目で本気で素行悪かったら、世の中の、タトゥー、ピアス、派手髪とか、自分の好きな格好してる人達がまた偏見の目で見られてそんなもん悪循環だから仕事はちゃんとやる》と信条を示した。

木下は2017年9月に『NMB48』を卒業。グループ在籍中は、奇抜な髪色や行動から〝異端アイドル〟と呼ばれていた。また、グループ内でも他のメンバーから〝不思議ちゃん〟扱いされていたという。

木下百花の首にはスパイダーのタトゥーが!?

「もともとかなりの個性派でしたが、卒業後はさらに拍車が掛かっていますね。9月3日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した際は、‶事務所に内緒で首にタトゥーを入れた元NMB48〟として、ツイッター上にアップした写真が紹介されましたが、あまりのアウトローぶりに、MCのマツコ・デラックスを含め、出演者全員がドン引きしていました」(エンタメ誌記者)

木下の薬物否定ツイートが拡散されると、ネット上には、

《偏見や有らぬ疑いをかけられるのはイヤなのは分かるけど、見た目や言葉使いは大事だと思います》
《どんな服装をしようが、ピアスもタトゥーも好きにして構わない。ただ、偏見の目で見られると怒るのは違うんじゃないの? 自分のスタイルにポリシーがあるなら堂々とすればいい。ウダウダ文句言うのはダサいし、やめちまえ》
《偏見の目で見るのはよくないと思うけど、それなら偏見の目で見られるようなことする、同じような方たちに「あなたたちのせいで私まで変な目で見られる」くらいのことを言ってほしい》
《アウトローを気取りたいのは分かったから、タトゥーとか外見を派手にして〝個性〟とか言っちゃう人は、もう少し広い目線で世界を見た方がいいと思いますよ》
《タトゥー自体は否定しないけど、その位置でいいの?》

など、厳しい意見が寄せられた。

木下は過去にインタビューで、「48グループに入って早々にグレちゃって。ストレスがすごくて。私、おかしくなったの48のせいですよ」と語っており、どうやら卒業とともに吹っ切れてしまったのかもしれない。とはいえ、根も葉もないウワサを勝手に流されれば、誰だって怒るのは当然。外野の声など気にせずにガンバってほしいものだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】