『Mステ』miwaの“笑い声”が物議!?「バカにしてるみたい」

miwa

(C)まいじつ

9月11日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大人気ミュージカル『刀剣乱舞』でお馴染みの〝刀剣男士〟がゲスト出演。しかし、彼らの自己紹介中、笑い声が聞こえてくるというハプニングが。これに、刀剣男士のファンから怒りの声が続出している。

今回、スタジオには『刀剣男士 formation of 葵咲』として〝6振り〟の刀剣たちが登場。新曲である『約束の空』を披露することに。パフォーマンス前には、それぞれがキャラクターになりきって自己紹介をしていった。

すると、どこからともなく自己紹介を遮るかのように女性の大きな笑い声が響き渡る。スタジオでは、ミュージシャンのmiwaやレキシが彼らの自己紹介を見守っていたため、

《刀剣男士の自己紹介中に大きな声で笑ってたのってmiwa? なんか嫌な感じだな》
《あの笑い声はmiwaだな。馬鹿にしてる感じがスゴく不快》
《自己紹介中に笑い声聞こえるとバカにされてるみたいじゃんね。miwa何様だよ》
《刀剣男士ファンですが、なんか悲しくなりました。番組側もあのタイミングで笑い声を強調する必要なかったじゃん…》

などとmiwaを非難する声が相次いでいた。

笑った原因はレキシにあった!?

彼らの自己紹介中、所々で満面の笑みを浮かべるmiwaが映し出されていたので、笑い声の主は彼女だと予想する視聴者が少なくなかった。しかし、実際に大きな笑い声が入り込んだシーンでは刀剣男士が映し出されていたため、もしかすると声の主は司会の並木万里菜アナウンサーだった可能性も。

ちなみに問題のシーンでは、miwaの隣に座っていたレキシがなぜか刀剣男士の自己紹介に大興奮する姿も映し出されていた。ネット上では、そんな彼を見て笑っていたのではと推測する声も見受けられる。

「作中のキャラクターになりきって自己紹介をしていった刀剣男士たち。たしかにファンでない人からすれば、多少〝イタい〟光景に見えたかもしれません。とはいえ、彼らは忠実に役柄を遂行していただけなので、さすがにmiwaもそれを嘲笑うようなことしないでしょう。一部の視聴者から指摘がある通り、彼らの自己紹介に興奮していたレキシの姿を見て笑っていただけなのではないでしょうか」(芸能ライター)

スタイルは違えど、共に音楽シーンを盛り上げている両者。miwaが彼らを馬鹿にするようなことはないと信じたい。

【あわせて読みたい】